メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【Word】「F7」のスペルチェックを無効にしてカタカナ変換できるようにする方法[Mac]

F10を押した時のスペルチェックを無効にする方法を紹介します。

これでWindows同様、F7でカタカナ変換できるようになります!

目次

Wordで「F7」のスペルチェックを無効にしてカタカナ変換できるようにする方法

STEP

ショートカットキーの割り当てパネルを開く

ツール >ショートカットキーの割り当てを選択してパネルを開きます。

STEP

コマンドを選択

分類「すべてのコマンド」を選択してコマンド「ToolsProofing」を入力

STEP

ショートカットの削除

現在のキー「F7」を削除します。

以上でF7を押すとカタカナ変換できるようになります!

Wordで他のファンクションキーを無効にする

他にもWordのファンクションキーショートカットに困っている場合は変更しましょう

コマンドファンクションキーコマンド機能
F1Helpヘルプを表示
F2MoveTextテキストまたはグラフィックを移動
F3InsertAutoText定型句の挿入
F4EditRedoOrRepeat直前の動作を繰り返す
F5EditoGoTo「ジャンプ」を選択する
F6NextPane次のウィンドウまたはフレームに移動
F7ToolsProofingスペルチェックを選択する
F8ExtendSelection選択範囲の拡張
F9UpdateFields選択したフィールドの更新
F10NextField次のフィールドに移動
F11FileSaveAs名前をつけて保存

Wordで「F7」のスペルチェックを無効にしてカタカナ変換できるようにする方法まとめ

以上です!

Windowsユーザーとしては文字変換できないのは地味にストレスなので記しておきました!

目次
閉じる