メニュー

Windows│CドライブのSSDが壊れた時の対処方法

突然PCの処理が激重になったと思いきやフリーズ、その後、復元しようにもXドライブしか表示されず。

外付けにつなげても、全く読み込まず。完全にSSDが壊れてしまいました。

なんとか新しくOS入れ直した(ライセンスも元のを再適応)ので、そのメモです。

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

新しいSSDを購入

約5年ぶり、2つ目のSSD購入です。

インストールファイルのダウンロード

別のPCとUSBを用意。

手持ちのノートPCからWindows10の インストールファイルをダウンロードのデータをダウンロード。

USBへ格納します。

Windows10のインストール

新しいSSDとUSBをつなげ、BIOSの起動優先をUSBにして、起動します。

そのままインストール。

プロダクトキーの入力画面は、「スキップ」ボタンを押します。

その後、ログインをして、ライセンス状態を確認すると

PCのハード固有情報を読み取るのか、デジタル ライセンスで認証されていました!

まとめ

壊れたのが2012年秋発売のインテル Boxed SSD 335 Series 240GBでした。

約5年経過なので壊れるのはわかるのですが、HDDと違い壊れたらデータを救出できない可能性が高いのではと体感しました。

(HDDは一部読み込めない領域が出てくるのにたいして、SSDはすべて読み込めなくなる?)

マイドキュメントに入れていた3Dソフトのスクリプトや設定が飛んでしまったのが痛いですが、これを教訓に今度はCドライブ以外にしました。

Cドラはいつでも消えても困らない状態にしておく!

それと、Windows10のライセンス認証ですが、無料アップグレード切れ以降でかつWIndows7箱をまた探さないといけない

または新規でWindows10を購入することも覚悟していましたが、あっさり認証されたので非常に助かりました。

全記事一覧

  • URLをコピーしました!

Windowsに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Windowsのソフトウェア購入

Windowsの参考書籍

著:羽山 博, 著:吉川明広, 著:できるシリーズ編集部
¥2,673 (2023/01/13 20:58時点 | Amazon調べ)
富士通エフ・オー・エム
¥1,320 (2023/01/13 20:58時点 | Amazon調べ)
目次