【Microsoft IME】Ctrl + Spaceで半角全角の切り替えする方法と便利技まとめ

eyecatch-microsoft-ime

今までは全角英数/半角英数モードの切替は『半角/全角キー』を、カタカナは『F7キー』を押していましたが、
もっと近い位置で変換することができることをいまさら知ったので、よりスムーズに文字を入力できるように癖をつけるようにしています。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Microsoft IMECtrl + Space で半角全角の切り替えをする

  1. タスクバーにあるIMEを右クリック
  2. プロパティ>詳細設定>編集操作>変更
  3. Ctral+SPACEの空白をIME-オン/オフに

これでCtrl + Space で半角全角の切り替えすることができるようになります。
半角/全角キーより近い位置にあるので、切り替えがスムーズになります。

Microsoft IME便利設定まとめ

ぜひチェックしておきましょう。

Microsoft IME予測変換を表示する

  1. タスクバーにあるIMEを右クリック
  2. プロパティ>詳細設定>予測入力
  3. クラウド候補を使用する

これで入力候補がでるようになります。

Microsoft IMEショートカットまとめ

覚えておくと便利です。

Microsoft IMECtrl + Spaceで半角全角の切り替えする方法と便利技まとめ

日本語入力を最適化すると時短になります、ぜひ導入しておきましょう。

ちなみにGoogle 日本語入力はもっと便利ですのでおすすめします!
eyecatch-google-ime 【Google 日本語入力】2つの「半角/全角」の切り替え方法と文字入力の為の便利TIPSまとめ

以上、すいみん(@cg_method)でした!