メニュー

Windowsバッチ│ディレクトリ構成リストの作り方

ディレクトリ構成図(ファイル構造リスト)の作り方」を紹介します。

ディレクトリ構成図を作る時におすすめです!

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

WindowsバッチのTreeコマンドでディレクトリ構成を抽出する

  1. Windowsで「コマンドプロンプト」で検索して開きます。
  2. 「Tree」コマンドでディレクトリ構造をツリー形式で表示します。
  3. tree ファイルパスを実行

見やすいですが、このままのデータではエクセルやスプレッドシートでは扱いにくいです。

ですので次項で扱いやすいように区切る方法を紹介します。

exTree.vbsでツリーコマンドの結果をEXCELに出力する方法

VBSを使ってディレクトリ構成リストを作成します。

下記のサイトから「exTree」をダウンロード

「exTree.vbs」をダブルクリックで実行して、出力したいパスを選択します。

こちらであれば、編集もデータ名の抽出も容易なデータです。

まとめ

バッチもお手軽ですが、exTree.vbsならエクセルやスプレッドシートでみやすいディレクトリ構成図が作成できます!

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次