メニュー

Windowsバッチ│先頭の連番をつけ直すバッチファイル

AEのスクリプトをリスト表示にしたのは良いのですが、並び順が気になるのでファイル目の先頭に連番つけることにしました。

しかし間にスクリプトを追加するにあたって、連番振り直すのも面倒なのでバッチでつけ直す処理を書いてみました。

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

ディレクトリ内の特定ファイルの先頭の連番をつけ直すバッチ

ディレクトリ内の特定ファイルの先頭の連番をつけ直すバッチです。

@echo off
setlocal EnableDelayedExpansion
set count=1
for /f "tokens=*" %%a IN ('dir /b *.jsx') do (call :sub "%%a")

:sub
set name=%1
set num=00%count%
ren %1 %num:~-3%_%name:~4%
set /a count+=1

%name:~4%でファイル名の4文字目から、つまり先頭の3文字(01_)は削除してから先頭に連番を追加してます。

「送る」から選択したファイルの先頭に連番をつけ直すバッチ

「送る」から選択したファイルの先頭に連番をつけ直すバッチです。

@echo off 
setlocal enabledelayedexpansion 
set count=1001
for /f "tokens=*" %%n IN ('dir /b *.jsx') do (call :sub "%%n")
exit /b

:sub
set name=%1
ren %1 %count:~-3%%name:~4%
set /a count+=1

「送る」から選択したファイルの末尾に文字を追加するバッチ

おまけです。

文字化けする時は文字コードをANSIに変更して保存しましょう。

for %%F in (*.txt) do ren "%%F" "%%~nF"_サンプル"%%~xF"

まとめ

今回のBATは地味に重宝していて気に入ってます。

データ整理の際に使ってみてください。

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次