VZfit│GoogleMap+フィットネスバイクの連動して自転車を漕ぐ方法

VRデバイスとフィットネスバイクを連動させて、GoogleMapを見ながら自電車でサイクリングできるアプリがあるのはご存じでしょうか?

すいみん

世界中の風景を見ながらバーチャルサイクリングができます!
※画像は瀬戸内海の路上

本記事ではそのアプリ「VZfit」の設定方法と遊び方を紹介いたします。

目次
8月からMeta Questが2万円以上値上げします
購入するなら今のうち!
Amazonへ

VZfitとは?

VZfitとはVirZOOM社が開発したGoogleマップを活用したVRフィットネスゲームです。

「VZfit」は、Googleストリートビューのデータを活用して世界を旅しながら全身の有酸素運動を行なうことができるフィットネスアプリ。

雪の積もったイタリア・アルプスより太陽の光が降り注ぐオアフ島の海岸まで、Googleストリートビューで1,000万マイル(約1,610万キロ)以上にも及ぶ地球の美しい景色を辿ることができる。

GAME Watch

遊び方はさまざまです

  • 好きなGoogleストリートビューの中でサイクリングができる
  • マルチモードでは同じサイクリングしている人と会話できる
  • コントローラーを持ちながらウォーキングも可能
すいみん

家の中で世界中を旅できるのは最高ですね!
新しい出会いもあるかもしれません

VZfitをプレイする方法

VZfitで遊ぶにはいくつかの必要なものがあります。

  1. VRデバイス「Meta Quest 2」
  2. フィットネスバイク
  3. ペダルに取り付ける「ケイデンスセンサー」
  4. VRアプリ「VZfit」

流れに沿って解説します。

STEP

VRデバイス「Meta Quest 2」の購入

まずはVRデバイスです。

これがないと始まりませんMeta Quest 一択なので用意しましょう。

STEP

フィットネスバイクの購入

フィットネスバイクはペダルがあるものであればなんでもOKです。

リモートワークが主流の昨今、折り畳み式の安価なフィットネスバイクも続々と登場しています。

すいみん

個人的にスタンディングディスクとしても使えるFlexiSpot V9もおすすめです。

STEP

ペダルに取り付ける「ケイデンスセンサー」の購入と取り付け

Bluetooth対応のケイデンスセンサーであれば、どれでも大丈夫です。

公式でもデバイスを販売していますが、高価で入手困難です。

すいみん

安価なものであれば2000円台で買えます

XOSS X1の取り付け方法を紹介します。

まずボタン電池を入れます。

入れて少し待つと一回、発光します。

もう一度、ボタンを入れなおすとモードが切り替わって発光しますので、ケイデンスモードにしておきましょう。

ペダルに巻き付けて取り付けます。

STEP

VRアプリ「VZfit」をダウンロードしてプレイする

あとはVZfitのアプリをインストールして遊ぶだけです。

基本無料ですが、サブスクリプションサービスも開始されました。

※7日間の無料トライアル付き $9.99/月(1,100円)です

アプリを起動するだけでBluetoothとのペアリングが完了します

まずはペダルを動かして、自転車が前に進むのか?確認しましょう。

サイクリング時は基本的にコントローラーは使いません。

周りを見渡せますし、頭を倒すと車線変更も可能です。

すいみん

好きな場所を選んでバーチャルサイクリングを楽しみましょう!

[ad]

VZfitの設定と遊び方まとめ

本記事では「VZfit│GoogleMap+フィットネスバイクの連動して自転車を漕ぐ方法」について書きました。

ただフィットバイクを漕ぐよりも、世界の美しい風景を見ながら目標までサイクリングするのは非常に楽しいです。

是非、本記事を参考にして楽しんでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

VRに関する本体・周辺機器・関連書籍のまとめ

VRヘッドセットに関してまとめました。

PC必要無し! スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Ques2」の購入

Oculus Quest2は2020年10月13日に発売されたVRデバイスです。

現在ではVRデバイスを購入するならコレ一択の状態です。

すいみん

今後VRでメインになるデバイスなので、是非Oculus Quest2でVRを体験ををしてみて下さい!

昔の型との違いは下記の記事を参考にしてください。

Oculus Quest2が更に楽しくなる!おすすめのアクセサリーベスト10

Oculus Quest2 のアクセサリーを10点に絞って紹介します!

もっとたくさん見たい人は下記の記事を参考にしてください。

それでは早速1位から紹介します!

1位 度付きレンズ

眼鏡をつけたままVRを体験するのはストレスを感じたり、汚れたりするのでもったいないです。

度付きレンズを装着して快適にVRを楽しみましょう。

おすすめは自分用にカスタマイズできるVRsatileです!

2位 専用充電ドック

Ankerの置くだけで充電できる充電ドック!

VRデバイスは充電が面倒ですが、置くだけで充電できるこのドックは本当に素晴らしいのでおすすめです

※人気すぎて入手困難です。

3位 レンズの汚れを掃除するレンズペン

カメラの手入れで有名なレンズペンです。

やっぱり細かい汚れは付着してしまうので、清掃道具は揃えておきましょう。

4位 Eliteストラップ

Oculus Quest2の柔らかいヘッドバンドだと微妙にVRゴーグルがずれて、画面がぼやけてしまいます。

このEliteストラップを装着するととしっかり固定されてまったく画面がぼやけなくなるのでおすすめです。

特に眼鏡の人にはおすすめのアタッチメントです

Oculus
¥7,800 (2022/12/04 10:45時点 | Amazon調べ)

5位 フィットパック

Oculus Quest2をより顔の形に合わせてることができるアタッチメントです。

・2種類の接顔部(広め、細め)
・遮光ブロッカー(鼻梁が低め)

が格納されています。

すいみん

遮光ブロッカーが良い感じで、より没入感を高めてくれます

6位 Oculus Link用 USB3.0ケーブル

すいみん

約1.8Aの大共有で充電しながらOculus Linkが使えます!

7位 VR専用イヤホン

ヘッドホンは頭を締め付けるのでイヤホンが良いです。

8位 携帯用ケース

Oculus Quest 2の専用ケースです。

ヘッドセットに加えて、Touchコントローラ-2機、充電ケーブル、および電源アダプターを入れることができます。

Oculus
¥7,829 (2022/12/04 10:45時点 | Amazon調べ)
すいみん

イベントやだれかにVRを体験してもらいたい時の持ち運びに!

9位 バッテリーキット

ヘッドバンドンにとりつけるバッテリーキットです。

イベントなど長時間、VRをプレイする時は必須のアイテムです。

10位 ナックルストラップ

VRで夢中になって遊んでいるとコントローラーを吹っ飛ばしてしまいます。

そんな時はストラップを付けておきましょう。

目次