【MetaQuest】Bluetoothを接続!ワイヤレスヘッドホン・イヤホンの設定方法

eyecatch-oculus-quest-connect-bluetooth-airpods

Meta Questは基本的に優先のヘッドホン・イヤホンが接続できるのですが、無線・ワイヤレスのヘッドホン・イヤホンを使用したいケースはないでしょうか?

すいみん

できれば普段使い慣れているAirPodsを使いたい!

そこで実際にBluetooth設定にしてみたので、その使い方や注意点等を解説していきます。

目次
8月からMeta Questが2万円以上値上げします
購入するなら今のうち!
Amazonへ

Meta QuestにBluetooth設定にする方法

早速やり方を解説していきます。標準ではBluetooth設定はできないので、そのための環境構築が必要です、

まずはSideQuestというアプリをいれるためのアプリのインストールをしていきます。

STEP

QuickShorcutMakerのAPKをダウンロード

QuickShorcutMakerは通常表示されない「隠し画面」も設定できます。

こちらで隠されているBluetoothの設定をします。

下記のサイトからAPKをダウンロード

STEP

SideQuestのインストール

次にAPKをインストールするためにSideQuestをインストールします。

下記のURLからSideQuest-win32-x64.exeをダウンロード。

STEP

SideQuestの起動

解凍して、フォルダの中にあるSideQuest.exeを実行します。

GUIが起動します。

STEP

開発者ページへアクセス

下記のURLMeta開発者ページへアクセスし、ログインします。

「新しい団体を作成」という項目が表示されるので入力、規約に同意します。

STEP

ADBドライバーのダウンロード

次に同ページからADB Drivers(oculus-go-adb-driver-2.0.zip)をダウンロードしたら&解凍

STEP

ADBドライバーのインストール

解凍したフォルダ内にある「android_winusb.inf」を右クリックしてインストール

STEP

Meta Questの開発者モードをONにする

Metaのアプリを開き、右下の設定ボタンを押します。

Meta Quest xxxxxxxxxxxの項目をタップして展開し、その他の設定>開発者モードへ遷移してスイッチをONにします。

USBケーブルでPCとMeta Questを接続します。

Meta Questを起動するとUSBの接続音がなって「Allow USB debugging?」というダイアログがでるので、「Always allow frome this computer」をチェックをしつつ、OKボタンを押します。

以上で開発者モードをONになります。

STEP

SideQuestのアプリをインストール

INSTALL APP LAUNCHERを押してSideQuestのアプリをインストールします。

環境構築ができたところで、QuickShorcutMakerをインストールしてBluetoothを接続できるようにしていきます。

STEP

Meta Questの再起動

Meta Questの電源を長押しして電源を切り、入れ直して再起動します。

再起動後、SideQuestの右上の緑色のConnect表示になりました。

STEP

QuickShortcutMakerのインストール

SideQuestへ先程ダウンロードしたAPK(QuickShortcutMaker_v2.4.0_apkpure.com.apk)をドラッグ&ドロップ

自動でインストールされます。最下部に緑の帯でInstalledとでたらOKです。

ソフトもインストールできたので、いよいよMeta QuestとBluetooth(AirPods)との接続していきます。

STEP

SideQuest-TVを起動

ライブラリー>提供元不明アプリ>SideQuest-TVを起動

STEP

bluetoothの検索

Appsのラインナップにオレンジのアイコン(中央に指、QuickShortcutMaker)があるのでクリック

検索欄に「bluetooth」と入力

STEP

BluetoothSettingsActivityをタップ

設定の文字をタップ。

一つ下の項目(設定 Bluetooth.com.android.settings/com.android.settings.Settings$BluetoothSettingsActivity)をタップ

起動を押すとペアリングを開始します(スイッチを押すとペアリングのON/OFFができます)

AirPodなら、イヤホンを入れたままケースの蓋をあけて、背面のボタンを白く点滅するまで押し続けましょう。

以上で、ペアリング完了です。

音が聞こえたら音量調整もしておきましょう。

Meta QuestをBluetoothに設定する方法まとめ

本記事は「【MetaQuest】Bluetoothを接続!ワイヤレスヘッドホン・イヤホンの設定方法」について書きました。

MetaQuestにQuickShortcutMakerのアプリを入れることで、Bluetoothを接続することによりワイヤレスヘッドホン・イヤホンが使えるようになります。

すいみん

有線のヘッドホンと比べて頭が軽い!

※AmebaTVなど動画を見る分にはBluetoothのイヤホンは申し分ないです。

しかしBeatsaberなどゲームをするときはかなり処理落ちが発生しましたので、Bluetoothのイヤホン向いてないので注意してください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

VRに関する本体・周辺機器・関連書籍のまとめ

VRヘッドセットに関してまとめました。

PC必要無し! スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Ques2」の購入

Oculus Quest2は2020年10月13日に発売されたVRデバイスです。

現在ではVRデバイスを購入するならコレ一択の状態です。

すいみん

今後VRでメインになるデバイスなので、是非Oculus Quest2でVRを体験ををしてみて下さい!

昔の型との違いは下記の記事を参考にしてください。

Oculus Quest2が更に楽しくなる!おすすめのアクセサリーベスト10

Oculus Quest2 のアクセサリーを10点に絞って紹介します!

もっとたくさん見たい人は下記の記事を参考にしてください。

それでは早速1位から紹介します!

1位 度付きレンズ

眼鏡をつけたままVRを体験するのはストレスを感じたり、汚れたりするのでもったいないです。

度付きレンズを装着して快適にVRを楽しみましょう。

おすすめは自分用にカスタマイズできるVRsatileです!

2位 専用充電ドック

Ankerの置くだけで充電できる充電ドック!

VRデバイスは充電が面倒ですが、置くだけで充電できるこのドックは本当に素晴らしいのでおすすめです

※人気すぎて入手困難です。

3位 レンズの汚れを掃除するレンズペン

カメラの手入れで有名なレンズペンです。

やっぱり細かい汚れは付着してしまうので、清掃道具は揃えておきましょう。

4位 Eliteストラップ

Oculus Quest2の柔らかいヘッドバンドだと微妙にVRゴーグルがずれて、画面がぼやけてしまいます。

このEliteストラップを装着するととしっかり固定されてまったく画面がぼやけなくなるのでおすすめです。

特に眼鏡の人にはおすすめのアタッチメントです

Oculus
¥7,800 (2022/12/04 11:19時点 | Amazon調べ)

5位 フィットパック

Oculus Quest2をより顔の形に合わせてることができるアタッチメントです。

・2種類の接顔部(広め、細め)
・遮光ブロッカー(鼻梁が低め)

が格納されています。

すいみん

遮光ブロッカーが良い感じで、より没入感を高めてくれます

6位 Oculus Link用 USB3.0ケーブル

すいみん

約1.8Aの大共有で充電しながらOculus Linkが使えます!

7位 VR専用イヤホン

ヘッドホンは頭を締め付けるのでイヤホンが良いです。

8位 携帯用ケース

Oculus Quest 2の専用ケースです。

ヘッドセットに加えて、Touchコントローラ-2機、充電ケーブル、および電源アダプターを入れることができます。

Oculus
¥7,829 (2022/12/04 10:45時点 | Amazon調べ)
すいみん

イベントやだれかにVRを体験してもらいたい時の持ち運びに!

9位 バッテリーキット

ヘッドバンドンにとりつけるバッテリーキットです。

イベントなど長時間、VRをプレイする時は必須のアイテムです。

10位 ナックルストラップ

VRで夢中になって遊んでいるとコントローラーを吹っ飛ばしてしまいます。

そんな時はストラップを付けておきましょう。

目次