【MetaQuest】ALVRを設定してSteamVRをゲームプレイする方法

eyecatch-oculus-quest-alvr

Meta QuestでPC版のVRを体験するにはMeta Linkを使いますが、有線ではなく無線で体験したいと思ったことはないでしょうか?

すいみん

無線でPV版VRゲームをプレイしたい!

そこで実際に無料アプリ「ALVR」をインストールして「PC版のVRチャット」や「VR彼女」を体験してみたのでそのやり方を解説していきます。

目次
8月からMeta Questが2万円以上値上げします
購入するなら今のうち!
Amazonへ

MetaQuestでPC版VRをプレイできる「ALVR」とは

ALVRはPCVR(SteamVR)をリモートでプレイすることのできる無料のオープンソースソフトウェアです。SteamVRのゲームをスタンドアロン型のヘッドセット(Gear VR/Meta Go/Quest)でプレイすることができます。

ということでALVR(Air Light VR)は無料で、無線でMeta QuestをリモートでPCと繋いでPC版のVRをプレイできるアプリになります。

ALVRの推奨環境

ザックリ言ってしまうとPC版のVRプレイできるPCです。そしてWi-Fi(無線)もそれなりに早くないと快適にプレイできません!

  1. 11ac 5GHz規格の無線環境
  2. VR ReadyスペックのPC
  3. Meta Quest2

11ac 5GHz規格の無線環境

通信速度も重要です。5GHzの規格にしましょう。

VR ReadyスペックのPC

グラボのスペックが高いPCが望ましいです。

Meta Quest2

そしてVRヘッドセットですね、これはMeta Quest2一択です。

MetaQuestにALVRを設定する方法

では早速解説していきます。公式のMeta Linkとは違いひと手間かかります。

まずはPC版のVRソフトをプレイできる Steam VRをPCにインストールしましょう。

STEP

Steamのインストール

まずSteamをPCにインストールしましょう(※要アカウント登録)

STEP

SteamVRのインストール

次に「SteamVR」をPCにインストールしましょう。

インストール後、かならず一度SteamVRを起動しましょう。

以上でSteam VRの環境構築は完了です。

次にALVRを導入します。非公式アプリですので少し手間がかかります。

STEP

ALVRのダウンロード

下記のURLからリリースページへ行き、最新版のAssetsを展開しexeをダウンロードします(ALVR-setup-x.x.x-alphax.ex)

そして同じリリースページからMeta Questに入れるアプリ(APK)もダウンロードしておきましょう(ALVRClient-GithubNormalOvr-release-vx.x.x-alphax.apk)※後ほど解説します。

STEP

ALVRのインストール

ALVRのインストーラー(ALVR-setup-x.x.x-alphax.exe)をインストールしましょう。

ALVRのインストール

以上でPC側のALVR環境構築は完了です。

次にMetaQuestの方にアプリをインストールするためにMeta 開発者モードを有効にします。

STEP

Meta開発者ページへアクセス

下記のURLから「Meta開発者ページ」へアクセスし、ログインしましょう。

「新しい団体を作成」という項目が表示されるので入力、規約に同意します。

適当に団体名を入力します。

Meta開発者ページへアクセス2
STEP

開発者モードのスイッチをONに

スマホアプリから「開発者モード」をONにします。

次にスマホに入れた「Metaのアプリ」を開きます

そのまま右下の設定ボタンを押します。

「Meta Quest xxxxxxxxxxx」の項目をタップ

その他の設定>開発者モードへタップして、開発者モードのスイッチをONにします。

STEP

Meta Questを起動

付属のUSB(TypeC)ケーブルでPCとMeta Questを接続します

接続後Meta Questを起動。

起動するとUSBの接続音が鳴り、「Allow USB debugging?」というダイアログがでます

ダイアログの「Always allow frome this computer」をチェックをして、OKボタンを押しましょう

以上で開発者モードをONになります。

かならずダイアログのOKボタンを押しましょう!
出ない場合は接続確認やMeta Questを再起動しましょう

STEP

Android Platform Toolsの導入

まず「Android Platform Tools」をダウンロード&解凍します。

解凍したらCドラに「platform-tools」を入れます。

※保存場所はどこでもよいですが、コマンドプロンプトの入力が楽なのでC:platform-toolsにしました

先にダウンロードした(APK)も同階層にも格納しましょう。

C:platform-toolsALVRClient-GithubNormalOvr-release-v2.4.0-alpha5.apk

STEP

Meta Questへアプリ(apk)をインストールする

付属の充電ケーブル(USB Type-C)をMeta QuestとPCに接続します。

Windowsの検索から「cmd」と打ちコマンドプロンプトを起動します。

Meta Questへアプリ(apk)をインストールする

まずAPKのあるディレクトリへ移動

cd C:platform-tools

次に下記のコマンドを入力して、接続を試みます

adb devices

その後にMeta Quest被り、USBの接続音がなって「Allow USB debugging?」というダイアログがでます。

「Always allow frome this computer」をチェックをしつつ、OKボタンを押しましょう。

再度、下記のコマンドを入力して接続を試みます。

adb devices

「List of devices attached」とでたら接続成功です。

最後にAPKのインストールのコマンドを実行します。

adb install C:platform-toolsALVRClient-GithubNormalOvr-release-v2.4.0-alpha5.apk

※念の為フルパスにしてます。

「Success」と出ればインストール成功です!

もし新しいバージョンのALVRを入れる場合は、前のバージョンを消してから再度インストールの手順を踏みます。
下記のコマンドでアンインストールしましょう。
adb uninstall com.polygraphene.alvr

[ad]

ALVRアプリでPC版のSteamVRをプレイする

早速、SteamVRをプレイしてみましょう!

STEP

Meta Questの起動

Meta Questを被ります。

ナビゲーションメニュー>ライブラリ>提供元不明のアプリ>ALVRを選択します。

その後、ALVRのサーバーと接続してくださいという内容が表示されますダイアログで表示されます。

STEP

ALVRの起動

PC側のALVRも起動します。(Windowsの検索でも表示されます)

以上でMeta QuestとPCの接続が完了です。

STEP

ALVRの環境設定

ソフトを起動したら、まずドライバーをインストールします。

About>Install driver

続いて通信量の設定します。

Video>Bitrateを50Mbsに。

プレイして画質が気になるようであれば、もっと数字を上げましょう。

ALVRの環境設定2
STEP

ALVRのサーバー接続

Severタブへ。

しばらくFinding Headset…がくるくる回っているので待ちます。

Connectのボタンが現れたらクリック

ALVRのサーバー接続1

次にStart serverのボタンをクリックします。

ALVRのサーバー接続2

Server is alive!と表示されました。

ALVRのサーバー接続3

以上で、Meta Questを被るとSteam VRのメニューが表示されるようになります!

STEP

Steam VRのプレイ確認

試しにSteam VRの「VR彼女」の体験版をやってみましたが、画も音も問題なく動作しました。

Steam VRのルームセットアップについて

もちろん人間の移動も検知できますので、設定しちゃいましょう。

Steam VRには「ルームスケール」と「立位のみ」の2種類の設定があります。

はじめは「立位のみ設定」でテストするのが良いと思います。

ルームスケールの場合設定は部屋のスペースが2m×1.5メートルのスペースが必要です。

Meta Questのコントローラーの中ボタンをカチカチ押しながら、部屋のスケールを計測していきます。

ルームスケールの再設定方法

Steam VRのハンバーガーメニューからルームセットアップの実行を押します。

ルームスケールの再設定方法

DMM VR Playerで遊ぶ方法

おそらく、こちらのVRも需要ありそうなので試してみました。

DMM系の動画はセキュリティがかかっている.wsdcfという拡張子の動画になっていまして、DMM VR Playerでしか再生できません。

DMMVRPlayerで再生中にALVRを起動させておくと、自動で接続されるMeta Questでも見ることができます。

※たまにSteamVRのホームルームが表示されてしまうこともあるので、その場合はSteamVRをOFFにしておきましょう

DMMのVRは公式アプリがでました。
しかし動画の容量が多いのでPCと繋いだほうが良いです。

[ad]

ALVRを設定してPC版VRをプレイする方法まとめ

本記事は「【MetaQuest】ALVRを設定してSteamVRをゲームプレイする方法」について書きました。

すいみん

PC版のVRも遊べて最高!

無料のALVRというアプリを入れることでPC版のVRがリモートで遊べるようになりました。

「Meta Quest」はすくないのですが、このアプリのおかげで選択肢が増やすことができます。

ぜひ表見のある方は試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

VRに関する本体・周辺機器・関連書籍のまとめ

VRヘッドセットに関してまとめました。

PC必要無し! スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Ques2」の購入

Oculus Quest2は2020年10月13日に発売されたVRデバイスです。

現在ではVRデバイスを購入するならコレ一択の状態です。

すいみん

今後VRでメインになるデバイスなので、是非Oculus Quest2でVRを体験ををしてみて下さい!

昔の型との違いは下記の記事を参考にしてください。

Oculus Quest2が更に楽しくなる!おすすめのアクセサリーベスト10

Oculus Quest2 のアクセサリーを10点に絞って紹介します!

もっとたくさん見たい人は下記の記事を参考にしてください。

それでは早速1位から紹介します!

1位 度付きレンズ

眼鏡をつけたままVRを体験するのはストレスを感じたり、汚れたりするのでもったいないです。

度付きレンズを装着して快適にVRを楽しみましょう。

おすすめは自分用にカスタマイズできるVRsatileです!

2位 専用充電ドック

Ankerの置くだけで充電できる充電ドック!

VRデバイスは充電が面倒ですが、置くだけで充電できるこのドックは本当に素晴らしいのでおすすめです

※人気すぎて入手困難です。

3位 レンズの汚れを掃除するレンズペン

カメラの手入れで有名なレンズペンです。

やっぱり細かい汚れは付着してしまうので、清掃道具は揃えておきましょう。

4位 Eliteストラップ

Oculus Quest2の柔らかいヘッドバンドだと微妙にVRゴーグルがずれて、画面がぼやけてしまいます。

このEliteストラップを装着するととしっかり固定されてまったく画面がぼやけなくなるのでおすすめです。

特に眼鏡の人にはおすすめのアタッチメントです

Oculus
¥7,800 (2022/12/04 10:45時点 | Amazon調べ)

5位 フィットパック

Oculus Quest2をより顔の形に合わせてることができるアタッチメントです。

・2種類の接顔部(広め、細め)
・遮光ブロッカー(鼻梁が低め)

が格納されています。

すいみん

遮光ブロッカーが良い感じで、より没入感を高めてくれます

6位 Oculus Link用 USB3.0ケーブル

すいみん

約1.8Aの大共有で充電しながらOculus Linkが使えます!

7位 VR専用イヤホン

ヘッドホンは頭を締め付けるのでイヤホンが良いです。

8位 携帯用ケース

Oculus Quest 2の専用ケースです。

ヘッドセットに加えて、Touchコントローラ-2機、充電ケーブル、および電源アダプターを入れることができます。

Oculus
¥7,829 (2022/12/04 10:45時点 | Amazon調べ)
すいみん

イベントやだれかにVRを体験してもらいたい時の持ち運びに!

9位 バッテリーキット

ヘッドバンドンにとりつけるバッテリーキットです。

イベントなど長時間、VRをプレイする時は必須のアイテムです。

10位 ナックルストラップ

VRで夢中になって遊んでいるとコントローラーを吹っ飛ばしてしまいます。

そんな時はストラップを付けておきましょう。

目次