メニュー

【UE5】 サンプルプロジェクト「古代の谷」を体験する方法[Unreal Engine 5.0]

ue5-ancientworld

2020年5月16日に発表された新しいゲームエンジン「Unreal Engine 5.0」

その話題になったサンプルプロジェクト「古代の谷」を遊ぶ方法を本記事でまとめてみました。

まだそのグラフィックスを体験してない方は是非チェックしておきましょう。

かなりの高スペックのグラボとメモリを積んだPCじゃないと動きません(スペックは後述)

目次

サンプルプロジェクト「古代の谷」を遊ぶ方法[Unreal Engine 5.0]

さっそくUnreal Engine 5.0のサンプルゲームの遊び方を紹介いたします。

STEP

Epic Games Luncherのダウンロード

下記のURLからUnreal Engine 5.0をダウンロードしましょう。

ダウンロードする前にEPICアカウントの登録も必要です。

STEP

Epic Games Luncherのインストール

EpicInstaller-xx.x.xというデータがダウンロードされたら,起動してインストールしましょう。

インストールにランチャーを起動、Epicアカウントでログインします。

STEP

Unreal Engine 5.0のダウンロード

UE5のタブからUnreal Engine 5.0のインストールをします。

STEP

キャッシュ(VaultCache)の設定

ダウンロードする前に設定することがあります。

キャッシュ(VaultCache)とサンプルデータで200GB以上使用します。

ですのでキャシュの設定は容量のあるドライブに指定しておきましょう。

すいみん

ダウンロードには時間がかかります。まずはHDDの空き容量を十分に確保しましょう。

Epic Games Luncherの設定を押します。

ダウンロードキャッシュ用フォルダを編集

キャッシュのパスを変更しておきましょう。

STEP

サンプルプロジェクト「古代の谷」のダウンロード

UE5のタブから古代の谷のサンプルデータをダウンロードします。

すいみん

100GBあるので、ダウンロードに数時間かかります!

STEP

Unreal Engine 5.0を起動する

ライブラリのマイプロジェクトに古代の谷が表示されていますので、ここからデータを起動しましょう。

データを起動すると、スペックの警告がでます。

最低でも下記のスペックは必要です。

  • Nvidia GTX 1080(VRAM 8GB)
  • システムメモリ 32GB
STEP

サンプルゲーム「古代の谷」を起動する

上部メニューから コンテンツ > コンテンツブラウザ1 を選択

Mapsフォルダを開き、AncientWorldのファイルをクリックしましょう。

アセットのダウンロードや表示にはそれなりの時間がかかります。

マップが表示されましたらプレイボタンを押しましょう!

STEP

サンプルゲーム「古代の谷」の遊び方

中ボタンでスクロールするとゲームが開始されます。

まずは地形を堪能しましょう。

基本操作は以下の通り。

  1. 上左左右(またはAWSD)でカメラの移動
  2. ShiftでTRUBO(高速移動)
  3. ESCで(ゲーム終了)

続いてXキーを押すと、人を動かせるモードにチェンジします。

ちなみに左クリック長押しで、神視点のモードに切り替わります。

周りを歩いて、楽しんだのちに闇のオーラの側にいきましょう。

Eボタンでダークワールド(Dark World)に切り替わります。

切り替わるのは時間がかかるので、右下のバーを見ながら待ちましょう。

左Shiftキーを押しながら進むと歩くようになります。

ダークワールド(Dark World)では左クリックを長押しするとエネルギー弾が打てるようになります。

エネルギーを貯めている間、周囲の小石が浮くのですが、まるでドラゴンボールみたいですね。

周りの遺跡を破壊しつつ(?)奥に進むとボスが待っています。

超リアルなゲームを存分に楽しみましょう!

サンプルプロジェクト「古代の谷」を遊ぶ方法まとめ[Unreal Engine 5.0]

本記事ではUnreal Engine 5.0のサンプルプロジェクト「古代の谷」を遊ぶ方法まとめました。

ぜひ次世代のグラフィックのクオリティを堪能してみてください!

この記事も読まれてます

目次
閉じる