CG・映像デザイナー技術ブログ

【Twitter】Twitterのツイート・リスト・検索結果をRSS化する方法

欲しい情報を集約するには「Feedly」や「Inoreader」でRSSフィードを集めるのが効率的です。

本記事ではTwitterの情報を効率よく集めるためのRSS化について解説します!



twitter-summary-article


Twitterが超捗る!5つのおすすめの便利機能・サービスまとめ

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Twitterのツイートやリスト、検索結果をRSS化する方法

「nitter.net」というサイトで検索すると検索結果のURLがそのままRSS化されて簡単にFeed登録できるようになります。

参考 nitterNitter

Twitter:リストからRSSを抽出する

検索ワードをRSS化します。

「min_faves:10」など条件をつけて絞り込みましょう。

  1. 「キーワード」で検索。

  2. 結果が出たらそのURLをコピーしてRSSフィード登録しましょう!

たとえば下記で検索

live2d facerig -rt lang:ja min_faves:5

地域やいいね数などの絞り込み検索に関しては下記の記事が参考になります。



twitter-summary-article


作業効率化!Twitterサービスに関するおすすめの便利機能まとめ

Twitter:検索ワードからRSSを抽出する

リストごとRSS化します。

もちろん「min_faves:10」など条件をつけて絞り込んでも良いと思います。

  1. 「list:@アカウント/リスト名」で検索。
  2. 結果が出たらそのURLをコピーしてRSSフィード登録しましょう!

たとえば下記で検索

list:@cg_method/lifehack

Twitterのツイート・リスト・検索結果をRSS化する方法まとめ

以前は「twitrss」や「Twitter Great RSS」でRSS化してましたが、時間が断つとこの手のサービスはアップデートに追いつかず廃れてしまいます。

今であればさきほど紹介した「nitter.net」がおすすめなので、RSSを使って効率よく情報収集しましょう!

以上、すいみん(@cg_method)でした!