【Tablacus Explorer】エクスプローラーには戻れない!おすすめの最強ファイラーの紹介

長年ファイラーはMDIEを使用していますが、更新が止まっているため、不便に感じることが多くなってきました。

例えば、MDIEからSublime Textへデータをドラッグ&ドロップしても反応がなかったり、新しいソフトをいれてもコンテクストメニューに表示されなかったり・・・。

ということで、シンプルで同じ機能を持つタブ型ファイラーTablacus Explorerを導入してみました。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Tablacus Explorerのインストール方法

アドオンで拡張できるタブ型ファイラー Tablacus Explorer

からダウンロードして、TE64.exeを起動するだけです。

Tablacus Explorerのアドオン

デフォルトのままだと機能が不足しているので、ツール>アドオン>アドオンを入手から、機能を拡張します。

マウス

マウスジェスチャー

キー

必須

タイトルバー

好みで

メインメニュー

必須

タブ

必須

分割

2画面になる

お気に入りバー

左側にお気に入りバーを表示。

サブフォルダの表示は「開く」と「閉じる」のメニューで挟んでやる

参考 子階層(サブメニュー)の作り方 - Tablacus Explorer - タブファイラー開発ブログタブファイラー開発ブログ

直接編集する場合は、config>menus.xml

リンクバー

上側にリンクバーを表示。

ステータスバー

好みで

エクスプローラーを取り込む

タブを右クリックして「フレーム表示」でエクスプローラー表示に

プレビュー

選択時の画像の表示

タブプラス

タブにアイコンをつける。見やすくなります。

Everything

検索をEverythingに

交互縞(ストライプ)

うまく表示されない時は、オプション>一覧のエクスプローラーブラウザのチェックをすべてはずしてやる

#f3f3f3

Inner パンくずリスト アドレスバー

分割ごとに表示されます。

タブに名前をつける

タブの名前を変更できます

タブグループ

お気に入りの整理がまだイマイチなので、こちらで区分します。

タブカラープラス

条件によってタブの色を変更

タブカラープラス – Tablacus Explorer – タブファイラー開発ブログ

クリップフォルダ

.cfuフォルダを作成して、そこにリンクしたいフォルダーをドラック&ドロップしてショートカット集を作成できます。

さらに.cfuファイルをTablacus Explorerで開くように関連付けてから、サイドバーのお気に入りに登録すれば、プロジェクト毎のショートカット集としても使えます。

(Tablacus Explorerのお気に入りの整理が手間なので、クリップホルダーを利用する)

ちなみに.cfuをメモ帳で開くと

D:WorkPJsceneassetsimages
D:WorkPJscenes

というようにパスだけ記述されていて、非常にシンプル

また.cfuフォルダの中に.cfuフォルダを入れることもできます。

クリップフォルダ(Tablacus Explorer アドオン) – タブファイラー開発ブログ

ラベル

ラベルを追加できます。目印用に使用

フォルダの表示設定を覚える

常に同じ並びの詳細表示になるように

フォルダの表示設定を引き継ぐ

常に同じ並びの詳細表示になるように

非アクティブペイン

分割で選択していない方のウインドウに色を付ける

#f3f3f3

Tablacus Explorerのショートカット登録

ロック Ctrl+L

細かいけどメニューにも表記を追加

※ダブルクリックでもロックできます。

他のタブを閉じる Ctrl+Alt+W

Tablacus Explorerのまとめ

もちろんマウスジェスチャーを標準装備です。

アドオンを追加や細かい設定もできるので、カスタマイズすればMDIE以上のことができそうです。

なにより日本製で、現在もソフトを更新中なのが非常に魅力的です。

参考 タブファイラー開発ブログタブファイラー開発ブログ

以上、すいみん(@cg_method)でした!