CG・映像デザイナー技術ブログ

【Google Spreadsheet】営業日数と経過営業日数の算出方法

営業日数と経過営業日数の算出してみました。

働いている時間とか算出する時に使えます。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

その月の初日を最終日の算出

その月の初日を取得

=EOMONTH(TODAY(),-1)+1

その月の最終日を取得

=EOMONTH(TODAY(),0)

その月の営業日を取得

=NETWORKDAYS(A2,B2,D2:D)

※休日も範囲内(D2:D)に記述しておきます。

例えば今月は本当はお盆休みもあったので、その日付も記述する必要あり

その月の経過営業日数を取得

=NETWORKDAYS(A2,TODAY(),D2:D)

初日(A2)から今日まで。

まとめ

経過日数を取得できると、現状、目標に対しての進捗が計算できるので便利です。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Google Docsに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Google Docsに関する記事を下記にまとめました。



google-docs-article


仕事効率化!Googleドキュメントに関する便利機能まとめ

Google ドキュメントの参考書籍

Google スプレッドシートの参考書籍

Google スライドの参考書籍