CG・映像デザイナー技術ブログ

【GoogleSlides】特定のスライド内の文字を置換する方法

たまにグーグルスライドを使うのですが、スクリプトでスライド内の文字置換できないか試してみました。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

グーグルスライドの文字置換機能について

Ctrl+Hで文字置換のダイアログが起動しますが、「すべて置換」を選択するとスライド内のすべての文字が置換されてしまいます。

スクリプトで特定のスライド内の文字を置換する方法

Google Slides APIを有効にする方法

  1. ツール>スクリプトエディタでGoogle App Script(GAS)を開きます

  2. リソース>Googleの拡張サービスからGoogle Slides APIをONに。さらにもう一箇所設定が必要です。

  1. Google Slides APIのら「有効にする」ボタンを押す
  2. 認証情報を作成>項目を入力して「必要な認証情報」を押せばAPIが有効化されます。

以上でGoogle Slides APIが使用できるようになります。

特定のスライド内の文字を置換する方法

  1. 下記のスクリプトをGASで実行します。初回は承認する必要があります。

プレゼンテーションIDとオブジェクトIDはURLから取得

結果は以下の様に「CGメソッド」が「ブログ」の文字に置換されます

感想

スプレッドシートと違い、グーグルスライドでスクリプトを使うまでが一手間かかります。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Google Docsに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Google Docsに関する記事を下記にまとめました。



google-docs-article


仕事効率化!Googleドキュメントに関する便利機能まとめ

Google ドキュメントの参考書籍

Google スプレッドシートの参考書籍

Google スライドの参考書籍