6/21(月)・6/22(火)はAmazonプライムデー!商品一覧へ

【WordPress】ユーザーの追加とFTPのアクセス方法

wordpress-user-access-ftp

サイトが壊れたり、カスタマイズをおねがいする時にWordPressのユーサーの追加FTPのアクセス方法を伝えることは必須です。

良く聞かれるので本記事にやり方をまとめました。

目次

WordPressのユーザーを追加する方法

ユーザーの追加する方法を記載しています。非常に簡単です。

STEP

ダッシュボードから新規追加を押す

ダッシュボード > ユーザー から新規追加を押しましょう。

STEP

新規ユーザーを追加

下記の3つの項目を入力して新規ユーザーを追加ボタンを押しましょう

  • ユーザー名(個人的にはsuiminsan等、敬称はつけなくてもOK)
  • メール(メールアドレス)
  • 権限グループ(管理者)

以上で、メールアドレス先にアカウント設定メールが届きます。

STEP

アカウントの作成(ユーザーを追加された側)

メールアドレスの持ち主側にメールが届いています。

ユーザー名を確認しましょう(メモ)

さらにURLをクリックすると、新しくパスワードを設定することができます。

STEP

ログイン

あとはメモしたユーザー名と設定したパスワードでログインをするだけです。

WordPressのFTPのアクセス方法を伝える

WordPressのデータへアクセスするためにFTPを使います。

実際の作業としては、カスタマイズしたPHPのデータを子テーマにアップロードしたりします。

ですのでFTPの設定をして、作業者に下記の3つの項目の共有しましょう。

  • ホスト
  • ユーザー
  • パスワード

Xサーバーの場合

  1. エックスサーバーにログイン
  2. サーバーパネルにログイン
  3. FTPアカウント設定
  4. ドメイン名の横の選択するをクリック
  5. FTPアカウントの追加からアカウント作成
  6. アカウントを作成

ConoHa Wingの場合

  1. ConoHa Wingにログイン
  2. 左のサイト管理メニューを選択
  3. FTPを選択
  4. +FTPアカウントをクリック
  5. アカウントを作成

ConoHa VPS(KUSANAGI)

FTPではなくSFTPという形式になります。

サーバー管理者にホスト、ユーザー名、パスワードを問い合わせましょう。

別の方法としては秘密鍵をダウンロードして渡す方法もあります。

WordPressでユーザーの追加とFTPのアクセス方法を伝える方法

本記事ではユーザーの追加とFTPのアクセス方法を伝える方法についてまとめました。

サイトの規模が大きくなるにつれ、ライターやメンテナンスなど様々な人が関わってきますので、やり方を覚えておきましょう。

サイトのLPデザイン制作フロー

すいみん

LPデザイン制作の備忘録です。

【WordPress】サイトのLPデザイン制作フロー[トップ・ホームページ]

目次
閉じる