MENU

無料ブログからWordPressに移転する時のおすすめの環境

WordPressは使い始めて、約5年以上経ちます。

現在はさまざまなブロガーさんたちのサポート・カスタマイズをしていますが、無料ブログからWordPressに移転する時のおすすめの環境を聞かれることがありますので、個人視点ではありますが、備忘録として残しておきます。

目次

WordPressに移転する時のおすすめの環境

個人的にこれがいいよ!という最低限のサービスだけを書いておきます。

独自ドメインの取得

レンタルサーバーと同じ場所で独自ドメインを取っておくと管理が楽なのでおすすめです。

エックスサーバーまたはConoHaがおすすめです。

お名前やムームードメインなどもありますが、法人のドメインを取るのであればおすすめしますが、個人であればサービスを分けて取る必要はないと思います。

レンタルサーバーへのリンクは次の項目で解説します。

すいみん

SEOの観点から指名検索が貰えるようなサイト名にして、それに付随したドメインを取ることが望ましいです。

レンタルサーバーの契約

おすすめのレンタルサーバーは2つあります。

まず老舗で定番のエックスサーバー、そしてConoHa Wingです。

ネットに知見が多くあって、トラブルの対応に強いエックスサーバーも良いですが、個人的には携帯からでも契約できて、UIが使いやすい ConoHa Wingがおすすめです。

トラブルの安定性で言えば、エックスサーバーが優位なのですが、使いやすさや新しい機能に関してはConoHa Wingが優位です。

WordPressテーマ

最初はCocoonなどの無料のテーマを選定しがちですが、後からテーマを変更するのは大変です

ですので、最初から長く使える有料テーマをおすすめします。

最低条件は以下の3つです。

  1. ブロックエディタに対応しているもの
  2. アップデートを頻繁に行っていること
  3. 制作者が技術に強いエンジニアが制作しているテーマであること

この条件を見たいしているテーマは意外とすくなく、SANGOかSWELLかという選択になります。

個人的に技術や最新情報、ユーザーの要望対応が非常に良いSWELLをおすすめします。

検索順位チェックツール「GRC」

最後に分析ツールも導入するとよいでしょう。

キーワードをいれると毎日Googleの順位を記録してくれるGRCというツールを入れておくと便利です。

個人的にはGoogle アナリティクスやサーチコンソールを見るより、まず書いた記事の順位を確認することが重要かと思います。

  • URLをコピーしました!

サイト作成関連まとめ

すいみん

サイト作成に関する記事をまとめました。

サイト作成関連まとめ

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
デザインからカスタマイズ、高速化、SEO対策など色々できます。
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次
閉じる