1年に一度の超セール!Amazonブラックフライデー! ※11/26(金)~12/2日(木)まで!セール品を見る

【WordPress】超シンプル!最高におすすめのバックアップ方法[All-in-One WP Migration]

昔から有名なブロガーさんがBackWPupというプラグインの記事を書いて、よくおすすめしてします。

ですので、初心者の方が一番よく使われるのがBackWPupです。

同じサーバー内で、指定時間にバックアップがとれる便利なプラグインですが…

データ容量を圧迫&復元方法が手間というデメリットもあります。

BackWPupの復元方法はWordPressファイルをFTPで差し替えて、データベースもphpMyAdminにアクセスして差し替えるといった感じで、とても手間がかかります。

すいみん

あと「サーバー負荷」や「セキュリティリスク」「容量圧迫」などを考慮すると別サーバーにバックアップをした方がいいです。

すいみん

本記事では、BackWPupよりもおすすめのバックアップ方法を紹介します。

目次

バックアッププラグインの比較

バックアップのプラグインは多数あるのですが、代表的な3つのプラグインを比較してみました。

項目BackWPupUpdraftPlusAll-in-One WP Migration
バックアップ簡単簡単簡単
復元の手間×(有料版は○)
日本語対応
自動バックアップ○(有料)
時間指定バックアップ手動(有料版は○)手動(有料版は○)
クラウドストレージ対応○(有料)○(有料)○(有料)
有料版の価格$69/年$42/年(買い切り$70)基本無料、Googleドライブへの保存機能 $29
公式サイトBackWPupUpdraftPlusAll-in-One WP Migration
メリットバックアップが楽バックアップも復元もそつなくこなす1ファイルでお手軽復元。
拡張機能が豊富
デメリット復元が非常に手間バックアップファイルが複数。
時間指定ができない
無料版512MB制限(解除方法あり)
時間指定ができない
バックアッププラグイン比較
すいみん

個人的におすすめしたいのが、All-in-One WP Migrationです!

All-in-One WP Migrationの導入方法と基本機能

めちゃめちゃシンプルな使い方ができるプラグインです。

バックアップだけでなく、WordPressのサーバー移転にも活躍します。

インストール方法

ダッシュボード > プラグインから「All-in-One WP Migration」で検索してインストール。

エクスポート

手動でエクスポートする場合はダッシュボードにAll-in-One WP Migrationがあります。

手動でエクスポートする場合は保存先を選ぶだけです。

エクスポートされるデータは1ファイルです。

ドメイン-cms-日付-時間-xxxsql.wpress

インポート

エクスポートしたxxxsql.wpressの1データを読み込むだけです。

無料版は512MBの制限があります。

制限解除するには無制限のプラグインを購入しましょう($69)

お金を払いたくない方はプラグインエディタから「All-in-One WP Migration」を選択して、constants.phpのの308行目あたりのコードを修正しましょう。

最大上限が45GBになります。

// =================
// = Max File Size =
// =================
define( 'AI1WM_MAX_FILE_SIZE', 536870912 * 90 );

あとはエクスポートしたxxxxxx.com-20210523-112324-xl2dlu.wpressをインポートするだけです。

※プラグインをアップデートすると設定がリセットされます。

バックアップ

バックアップの作成ボタンを押します。

wp-contentの中にai1wm-backupsフォルダができます。

すいみん

1ファイルでエクスポート&インポートができるのが最大の特徴です。
非常に簡単に復元ができます。

拡張機能

All-in-One WP Migrationには拡張機能が豊富です。

拡張プラグイン価格
Dropbox Extension$99
Google Drive Extension$29
Amazon S3 Extension$99
URL Extension$99
Multisite Extension$199
FTP Extension$99
Unlimited Extension$69
OneDrive Extension$99
Amazon Glacier Extension$99
Box Extension$99
Mega Extension$99
DigitalOcean Spaces Extension$99
Backblaze B2 Extension$99
Google Cloud Storage Extension$99
Microsoft Azure Storage Extension$99
pCloud Extension$99
WebDAV Extension$129
S3 Client Extension$129
Direct Extension$129
All-in-One WP Migrationの拡張機能
すいみん

あらゆるクラウドサービスにバックアップができます

All-in-One WP Migrationの自動バックアップ方法

早速、本題に入ります。

All-in-One WP Migrationの自動バックアップ方法は簡単です。

STEP

クラウドへの拡張プラグインの購入

別の場所にバックアップを取るために機能拡張を購入します。

拡張プラグイン価格
Google Drive Extension$29
Dropbox Extension$99
Box Extension$99
すいみん

おすすめは安価なGoogleDriveです

購入した拡張プラグインをインポートしましょう。

STEP

自動バックアップの設定

All-in-One WP Migrationに○○○ SETTINGSというメニューが追加されているので開きましょう。

※Dropboxを使っているので、今回はUIで説明します。

まずはLINK YOUR ○○○ ACCOUNTボタンからサービスにログインします。

あとは時間間隔とバックアップの個数を選びましょう。

Backup time

バックアップする時間を設定します。

また繰り返す間隔も選びます。Every Week(毎週)

※曜日は選択できないので、バックアップしたい曜日に実行しましょう。

Notification settings

 Send an email if a backup fails にチェックを入れます。エラー時にメールが届きます。

Reteition settings

Keep the most recent  N backups.を2以上にします。

クラウドの容量に合わせて複数バックアップを維持しましょう。

すいみん

簡単ですね!

All-in-One WP Migrationの自動バックアップ方法

本記事では「【WordPress】超シンプル!最高におすすめのバックアップ方法[All-in-One WP Migration]」について書きました。

All-in-One WP Migrationを使うポイントは3点です。

  1. 自動設定できる
  2. 復元が簡単
  3. 別サービスに保存できる

気になった方はぜひ試してみてください。

目次
閉じる