MENU

IEからEdgeへの自動転送設定する方法[Microsoftへの申請方法]

redirect-ie-to-edge

使用しているWordPressテーマ「SWELL」がIEサポートを廃止しました

その対応としてMicrosoftに申請すれば、IEからEdgeにリダイレクト(自動転送)できることを教えていただいたので、さっそく申請してみました。

すいみん

下記のURLに詳細が記載されています(英語)

Moving users to Microsoft Edge from Internet Explorer

本記事ではIEからEdgeへの自動転送設定をMicrosoftへの申請する方法をわかりやすく解説します。

目次

IEからEdgeへの自動転送設定をMicrosoftへの申請する方法

さっそくMicrosoftへ IEからEdgeへの自動転送設定の申請してみましょう。

STEP

メールの作成と送信

 ietoedge@microsoft.com宛てにメールを作成します。

必要な内容は以下の通りです。

  1. Owner name:所有者の名前
  2. Corporate title:肩書
  3. Email address:メールアドレス
  4. Company name:企業名
  5. Street address:住所
  6. Website address:WEBサイトのURL

メールを送りましたら、さらに質問されましたので記載しておきます。

  • URLの先頭に「www」を具体的に含めますか?

ということで、ドメインだけでなく、httpsからのURLも情報を付けておきました。

あとは申請の理由ですね。

使用しているテーマがIEをサポート廃止したため、サイトをIEからEdgeへリダイレクトの申請したいです。

という旨を記載しました。

日本語でメールを記述しましたら、最後に英訳してメールを送信しましょう。

STEP

メールでのやり取り

2021/08/21にメールを送信。

一度メールをやり取りしたあと、2021/08/24に申請が受理されました。

その際に参照番号を伝えられます。

さらに待つと転送リストに登録されたとメールで返事が来るので待ちましょう。

2021年8/28にリスト化されました。

すいみん

約1週間で手続きが完了しました!

下記のURLに転送リストが登録されます。

https://edge.microsoft.com/neededge/v1

以上で、リダイレクトの申請の完了です。

IEからEdgeへの自動転送設定をMicrosoftへの申請する方法まとめ

本記事では「 IEからEdgeへの自動転送設定をMicrosoftへの申請する方法 」について記載しました。

IEのサポートを打ち切るWordPressテーマが増えていますので、少し手間ですが、申請しておくとよいでしょう。

是非、本記事を参考にしてみてください。

  • URLをコピーしました!

ブログ便利ツール関連まとめ

すいみん

ブログ便利ツールに関する記事をまとめました。

ブログ便利ツール関連まとめ

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
デザインからカスタマイズ、高速化、SEO対策など色々できます。
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次
閉じる