メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【Premiere】Mercury Playback Engineが選択できない時の解決方法

PremiereのレンダラーはMercury Playback Engine のGPU アクセラレーション(CUDA)の方をなるべく使うようにしています。

※Mercury Playback Engine ソフトウェア処理の2倍以上早い

すいみん

ただレンダリングエラーが出ることがあります。

ビデオカードのドライバーのバージョンを上げたところ、選択すらできなくなったのでその解決方法です。

目次

Mercury Playback Engine が選択できない時の解決方法

ずばり、ドライバーのダウングレードです。

最新のドライバーには対応していないことがあるので、 Mercury Playback Engine が選択できない時は、できるだけバージョンを下げることをおすすめします。

NVIDEA ドライバーダウンロード

またレンダリングエラーが起きたら、なるべくロスを避けるために早めに検証を重ねて潰すことをおすすめします。

【Premiere】Mercury Playback Engineが選択できない時の解決方法まとめ

本記事では「【Premiere】Mercury Playback Engineが選択できない時の解決方法」について書きました。

エラーが起きた時は、ドライバーをダウンロードして対応しましょう。

目次
閉じる