メニュー

【Premiere】複数の音声シーケンスを1データにまとめる方法[ネスト化]

eyecatch_premiere_pro

VTuber(眠井眠子)で映像編集はAdobe Premiere Proを使い始めたものの、音声編集がまだまだ効率悪いです。

Adobe Auditionで編集したいものの、ある程度のグループ化して編集したいのでやり方を探ってみました。

目次

Premiereで複数の音声を1データで出力する方法

複数の音声を1データで出力する方法を早速、解説します。

STEP

編集したい複数の音声を並べる

シーケンスに音声データを並べます。

STEP

別のシーケンスにまとめる

音声データをまとめて選択して、右クリックからネストを押して別のシーケンスにまとめます

STEP

1音声にレンダリング

ネスト化したシーケンスを選択して右クリックからレンダリングして置き換えします。

これで音声データだけでレンダリングすると、1データにまとまった.wevが生成されます。

複数の音声シーケンスを1データにまとめる方法[ネスト化]まとめ

本記事では「複数の音声シーケンスを1データにまとめる方法[ネスト化]まとめ」について書きました。

  • 音声データを複数選択してレンダリングしてもその数分、音声データがコピーされるのでネスト化する必要があります。
  • 動画データが含まれると、もちろん動画がレンダリングされます。

ある程度音声はまとめれば、あとはAdobe Auditionで編集しやすいです。

すいみん

音量をワンボタンで揃える方法です!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Premiere Proに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Premiere Proに関する記事を下記にまとめました。

Premiere Proのソフトウェア購入

Adobe Creative Cloudを契約する必要があります。

安くする方法を載せておきます。

Premiere Proのオンライン学習

Premiere Proが動画で学べるオンライン学習サービスの紹介。

Premiere Proが学べるスクール

Premiere Proが学べるスクールを紹介します。

Premiere Proの参考書籍

Premiere Proの周辺機器

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなフリーランスのデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
書籍のお仕事もしています。
・「Unity デザイナーズ・バイブル」
・「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次
閉じる