メニュー

【Premiere】超効率的!YouToube動画用のテロップ(テキスト)を大量にまとめて作成する方法

eyecatch_premiere_pro

こちらのCGメソッドの記事ではPremiereを使って、YouToube動画用のテロップをまとめて作成する方法を紹介します。

レイヤースタイル等見た目もリッチにしつつ、テロップを生産できるので個人的にも必須技です!

目次

[通常のやり方] Premiereで動画用のテロップを作成する方法

まずはPremiereで通常のテロップ、「2重の縁付きの文字」を作成してみます。

STEP

文字の作成

メニューバーからグラフィック>新規レイヤー>テキスト(Ctrl+T)から作成。

STEP

文字の装飾

「エッセンシャルグラフィックスパネル」から文字位置や装飾など調整。

  • エフェクトコントロールパネルからテキストを複製してストロークを足すと縁が足せます
  • テロップ自体を複製したい時は、選択してAlt+ドラッグ&ドロップで複製されます。

※2017以前のテロップ作成はファイル>新規>レガシータイトルから作成できます。

Premiereで文字アニメーションをつける方法

応用としてテロップにスケールアニメーションをつけてみます。

STEP

モーションを開く

エフェクトコントロールウインドウからモーションを開く

STEP

キーを打つ

スケールのストップウォッチアイコンを押してキーを打つ

STEP

スケールのアニメーション

更にスケールを展開します。

カーブも表示されるので細かく調整しましょう。

※たとえばエフェクト>トランジション>リニアワイプなどにキーを打ってテロップアニメーション表現も可能です。

「Photoshop」&「Premiere」で大量のテロップをまとめて作成する方法

いよいよ本題です。

基本のテロップ制作は上記で理解したものの、装飾した文字を大量に作成するには不向きなので

応用でPhotoshopでまとめてテロップを作成して、Premiereで読み込んでみます。

STEP

Photoshopでテキストデータを用意

まずはテロップにしたいテキスト改行して並べておきます。

メモ帳等に保存。

STEP

テキストを流し込む

Photoshopでテキスト制作。

先程のメモした文字を全てコピペ。

STEP

テキストの装飾

大量生産前に文字に装飾も施して起きます。

色とか縁とか影とか付けたり。

STEP

文字作成スクリプト「SplitMultiLine.jsx」の準備

下記のスクリプトをメモ帳に書いて「SplitMultiLine.jsx」で「Scripts」の中に保存します。

パス参考例。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2017\Presets\Scripts

STEP

文字作成スクリプト「SplitMultiLine.jsx」の実行

ファイル>スクリプト>「SplitMultiLine.jsx」を実行。

以上で、改行ごとにレイヤー分割されます。

STEP

PSD保存

最後に表示したいテロップ位置に整えて、PSDに保存します。

STEP

Premiereでテキストをインポート

Premiereを起動。

ファイル>読み込みからPSDを選択します。

STEP

レイヤー別でPSDデータを読み込み

「個別のレイヤー」で読み込みます。フォルダの中に各テロップがレイヤー別で読み込まれます。

STEP

テロップとして配置する

あとは各テロップをすべて選択して、シーケンスにドラッグ&ドロップすれば一気に配置できます。

PSDを「リスト表示」にすると中身のレイヤー順が崩れるので、サムネイル表示にすることをおすすめします。

超効率的!YouToube動画用のテロップをまとめて作成する方法まとめ

以上です、今回のポイントはPhotoshopで文字装飾したものをPremiereで使えることです!

文字を修正するときはPhotoshopでPSDを出し直しにはなりますが、Premiereで文字をいちいち作成するよりかは効率的です。

気になった方は是非試してみてください!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Premiere Proに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Premiere Proに関する記事を下記にまとめました。

Premiere Proのソフトウェア購入

Adobe Creative Cloudを契約する必要があります。

安くする方法を載せておきます。

Premiere Proのオンライン学習

Premiere Proが動画で学べるオンライン学習サービスの紹介。

Premiere Proが学べるスクール

Premiere Proが学べるスクールを紹介します。

Premiere Proの参考書籍

Premiere Proの周辺機器

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなフリーランスのデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
書籍のお仕事もしています。
・「Unity デザイナーズ・バイブル」
・「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次
閉じる