メニュー

【PowerPoint】高解像度で綺麗な画像を書き出す方法

本記事ではパワーポイントで高解像度で綺麗な画像を書き出す方法を紹介します!

パワポのデフォルトの解像度は96dpiなのですが、これで書き出してもいまいち綺麗な資料画像が書き出されません!

設定を変えることで300dpiの高解像度で綺麗な画像を書き出す方法の紹介です。

目次

パワーポイントの高解像度設定

早速やり方を解説します。

STEP

レジストリを起動

PC検索から「regedit」と入力してレジストリを起動

STEP

階層を展開

下記のパス(バージョンごとで違います)をたどり、展開します。

PowerPoint2003HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftOffice12.0PowerPointOptions
PowerPoint2007HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftOffice13.0PowerPointOptions
PowerPoint2010HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftOffice14.0PowerPointOptions
PowerPoint2013HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftOffice15.0PowerPointOptions
PowerPoint2016HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftOffice16.0PowerPointOptions
STEP

キーの作成

Optionsまで開いたら、右クリック>新規>DWORD(32ビット)値から名前を「ExportBitmapResolution」にします。

続いて「10進」を選び、「300」を入力。

以上です!

パワーポイント出力の画像解像度比較

20ptの文字を打って、画像出力。画像を虫眼鏡で拡大したものです。

すいみん

300dpiのほうが断然綺麗ですね!

PowerPoint 高解像度で綺麗な画像を書き出す方法まとめ

本記事では「PowerPoint 高解像度で綺麗な画像を書き出す方法まとめ」について書きました。

ぜひ、綺麗な画像出力したい時に試してみてください。


この記事も読まれてます

目次
閉じる