メニュー

Pngyu│PCで複数のPNG画像を圧縮して超軽くしてくれるツールの紹介

オンライン上で画像の圧縮処理をかけずに、ローカルでまとめてPNGを圧縮する方法を探ってみました。

画質の比較は割愛して、圧縮率を見てみました。

pngquantというツールの使い方が鍵を握ってそうです。

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

PNG圧縮

まずは検証用のサンプル画像を用意しました。


サンプル画像 2048x2047px 38.3 KB

compressor.io

普段よく使わせていただいているサイトです。PNG/JPG/GIF/SVGといけます。

欠点は複数ファイル処理できない所

結果 15,181KB

TinyPng

昔良く使っていたサイト。PNG/JPGがいけます。

Photoshopのプラグインもあるので、買いたくなったのですが、

pngquantというツールをというツールをサーバー上で稼働させているようなので、そちらを使うことにしました。

結果 12,346KB

PNGGauntlet

PNGOUT, OptiPNG, DeflOpt というツールを組み合わせて、圧縮するツール。pngquantを使用している。

処理速度が非常に遅いのが欠点。

結果 15,713KB

Pngyu

pngquantをGUIで使えるようにしたツールです。

ネットにアップして処理しなくてよく、また復数データ処理できるのですごく便利です。

気になるのは、使用しているpngquantのバージョンが古いことです。

結果 11,757KB

JPG圧縮

一応JPGも一通りテスト。

PNG圧縮の方が圧縮率も画質も優秀という結果に。。。

ちなみにcompressor.ioはJpegoptimというツールを使用しているそう

Pngyutのアップデート

圧縮アルゴリズムが常に進化しているので、下記のURLから「pngquant」のバイナリをダウンロードして、差し替えましょう。

透過しない画像はjpgが軽いので、まだまだjpgで出力することは多いです。
そんなjpgをほとんど劣化せずに軽量化するときに便利なソフトの紹介です

まとめ

Pngyuに復数の画像データ突っ込んで、PNG圧縮かけるのが一番良いです。

これをかれこれ6年以上使ってますが、未だに代替のソフトはありません。

PNGを最適化するなら最高のフリーソフトです。

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次