【Photoshop】おすすめの環境の設定について

eyecatch_ photoshop

個人でたまに使う程度であれば環境設定はマストではないのですが、もう少しの環境設定(ゲーム・WEB寄り)を見直そうと調べてみました。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Photoshop:おすすめの環境設定(Ctrl+k)

Ctrl+kで環境設定を開きましょう。
さっそく設定をしていきます!

Photshopを高速起動

  • 一般>従来の「新規ドキュメント」インターフェイスを使用にチェック

単位を揃える

  • 単位・定規をすべて「pixel」に

※ 余談ですが、72dpi時、1ポイント=1ドット=1ピクセル= 0.35mmです。

※ Google Chrome では10pxが最小単位

配置表が小数点にならないように防ぐ設定

  • ベクトルツールと変形をピクセルグリッドにスナップにチェック

グリッドを見やすく(Ctrl+@)

ガイド・グリッド・スライスにて

  • グリッド線を10mm、分割数を10に
  • スライス番号に表示をOFF

レイヤー複製時に「コピー」の文字をつけない設定

  • レイヤーパネルの右上>レイヤーパネルオプション>コピーしたレイヤーとグループに「コピー」の追加をOFFに

Ctrl+Y(色の校正)表示時にする時は白黒表示に設定

表示>カスタム>シミュレートするデバイスをGray Gamma 2.2に設定する。

参考 やる夫がデザイナーの作ったPSDにお怒りのようですのまとめiwb.jp 参考 自作ケーブルキットCyberAgent

Photoshop:レイヤーパネル内の部分だけ英語表記にする方法

おまけのTIPSです。命名規則によってはリネームの手間が減らせます!

STEP.1
tw10428.dat
下記のパスから「tw10428.dat」を探してコピーします

C:Program FilesAdobeAdobe Photoshop CC 2014Localesja_JPSupport Files
STEP.2
コメントアウト

「tw10428.dat」をテキストエディタで開き、英語表記にしたい箇所をコメントアウトします。

※行の頭に//をつける

こちらを元ファイルに上書きしてソフトを起動すればOKです
※念のためオリジナルはとっておくこと!

//"$$$/Copy=のコピー"
//"$$$/LayerGroupNameTemplate=グループ <<<>>>"
//"$$$/LayerName/Background=背景"
//"$$$/LayerName/Layer0=レイヤー 0"
//"$$$/LayerNameTemplate=レイヤー <<<>>>"
//"$$$/ContentGeneratorNames/Layer/SolidColor=べた塗り <<<>>>" ...
※調整レイヤー関係はContentGeneratorNames内をすべてコメントアウト

※ただし最初からある『背景』だけは何かレイヤーを作成してはじめて自動で命名が変化します

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Adobe Creative Cloudを一番安く購入する方法

\Adobe Creative Cloudが学割(49.6%OFF!)で安い/


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

すでに持っている方も1年分の追加可能

さらにAmazonギフト券でチャージしてAmazon Payで支払うともっとお得に!

Photoshopに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Photoshopに関する記事を下記にまとめました。



photoshop-summary-article


便利な機能紹介!Photoshopに関する作り方まとめ

フォトショップのソフトウェア購入


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

フォトショップが学べるスクール


参考
Photoshop講座ヒューマンアカデミー

フォトショップの参考書籍

すいみん

独学で勉強できてしまうPhotoshopですが、他の人の手法を見ると全然使いこなせてなかったことに気がつくこともあります