Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!

【Photoshop】ペンタブの筆圧感知が無効の時の解決方法

eyecatch_ photoshop

すいみん

こちらのCGメソッドの記事ではPhotoshopのペンタブの筆圧感知が効かない時の直し方を紹介します!いつのまにかPhotoshopのブラシの筆圧が効かなくなっていた時に見直しましょう!

すいみん

ちなみに原因を先に書きますと、ワコムのペンタブの設定で波紋がでる設定(デジタルインク機能)があるのですが、それを「無効」にしていたため筆圧感知できなくなってしまいます。
今回の方法は今回の設定は波紋を「無効」にしつつ、筆圧感知できる設定になります。
この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

ペンタブの筆圧感知がしない現象

ブラシ>シェイプ>コントロール筆圧の数字をいれると通常、筆圧を感知してブラシの強弱がつけることができます。
しかしいつの間にかPhotoshopで筆圧感知しなくなってるなんてことがままあります。

筆圧のパラメーターを見ると「!」マークがついていて「筆圧による制御を行うには、筆圧感知タブレットが必要です。」と表示されています場合はPhotoshopの設定がおかしい可能性が高いです。

ペンタブの筆圧感知がしない時の解決方法

  1. まず下記のフォルダを開きます。(※ユーザー名とバージョンは各自で)
    C:Users<ユーザー名>AppDataRoamingAdobeAdobe Photoshop CC 2017Adobe Photoshop CC 2017 Settings
    
  2. 1の場所にメモ帳を作成して、下記のファイル名とテキスト内容で保存します。

    ファイル名

    PSUserConfig.txt
    

    テキストの内容

    # Use WinTab UseSystemStylus 0
    
  3. Photoshopを再起動します。ブラシの設定をみると「!」マークがはずれ、筆圧が感知できるようになっています。

ペンタブの筆圧感知しないそもそもの原因

ワコムのペンタブの設定で波紋がでる設定(デジタルインク機能)があるのですが、それを「無効」にしていたため筆圧感知できなかったようです。

波紋でるのがどうしても好きではないので、今回の設定は波紋を「無効」にしつつ、筆圧感知できる設定になります。

参考 タブレットの設定についてadobe.com

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Adobe Creative Cloudを一番安く購入する方法

\Adobe Creative Cloudが学割(49.6%OFF!)で安い/


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

すでに持っている方も1年分の追加可能

さらにAmazonギフト券でチャージしてAmazon Payで支払うともっとお得に!

Photoshopに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Photoshopに関する記事を下記にまとめました。



photoshop-summary-article


便利な機能紹介!Photoshopに関する作り方まとめ

フォトショップのソフトウェア購入


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

フォトショップが学べるスクール


参考
Photoshop講座ヒューマンアカデミー

フォトショップの参考書籍

すいみん

独学で勉強できてしまうPhotoshopですが、他の人の手法を見ると全然使いこなせてなかったことに気がつくこともあります