メニュー

【OculusQuest】無線でPC版のVRが体験できる!Virtual Desktopの使い方

eyecatch-oculusquest-virtual-desktop

PC版のVRが体験できるといえば「Oculus Link」なのですが、こちらは線画つながったままの有線です。

できれば動き回ったり、寝転んだりといった好きな体勢になれる無線のままが良いですよね?

すいみん

PC版のVRには高解像度の「SteamVR」のソフトや「DMM VR 」などが体験することができます!

そこで実際にOculus QuestにVirtual Desktopアプリを入れて体験してみたので、使い方や注意点などを解説していきます。

目次

Virtual Desktop(バーチャルデスクトップ)とは

簡単にいうと「DMM VR Player」「SteamVR」などのPC版のVRをこの「Virtual Desktop」を通してOculus Questにリモート(遠隔操作)でプレイできるようになるアプリになります。

そしてリモート(無線)で表示するので、それなりにPCスペックが必要です!

  1. SteamVRが表示できるPC環境(要するにVRができるスペックのPC)
  2. 11ac 5GHz規格の無線環境

Wi-Fiは下記のタイプがおすすめです!

できれば5GHz規格の高速Wi-Fiにしましょう。

以上、必要なPCスペックを満たしているのであれば、早速Virtual Desktopを導入しましょう!

Virtual DesktopのPC側の設定方法

まずはPC側からセットしていきます。

STEP

Steam VRをダウンロードする

まずSteamをPCにインストールしましょう(※要アカウント登録)

STEP

Steam VRをインストールする

STEP

Virtual Desktopをダウンロードする

続いてVirtual Desktop(無料)をダウンロードしましょう。

STEP

Virtual Desktopをインストールする

ダウンロード後、「VirtualDesktop.Streamer.Setup.exe」をインストールします。

STEP

Virtual Desktop Streamerを起動する

インストールした「Virtual Desktop Streamer」を起動すると設定画面が表示されます。

以上でPC側のVirtual Desktopの環境構築は完了です!

Oculus Questのアプリ「Virtual Desktop」インストール方法

続いてOculusQuest側の設定をしていきます。

すこし手間取るかと思いますが、がんばりましょう!

STEP

Virtual Desktopアプリを購入

Oculusのストアで「Virtual Desktop」で検索して購入します。

※購入した時は¥1,990円でした。

※Oculus Questからはもちろん、PCのOculusのストアからも購入できます。

STEP

Virtual Desktopアプリをインストール

ライブラリ>未インストールからVirtual Desktopのアプリをクリックしてインストール

購入(ダウンロードが完了)したらOculus Questからインストールしておきましょう。

STEP

Side Questアプリをインストール

Side Questとは非公式アプリ(apk)を入れる為のソフトです。

下記のURLから「SideQuest-Setup-x.x.x-x64-win.exe」をダウンロードしてPCにインストールしましょう。

STEP

Side Questアプリの起動

インストールしたら起動しましょう。GUIが起動します。

ちなみにデータはC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Programs\SideQuest\SideQuest.exeに格納されます。

STEP

ADBドライバーのダウンロード

ADBドライバーはOculus QuestとPCをつなげるためのドライバーです。

下記のURLから「Oculus開発者ページ」へアクセスし、ログインしましょう。

「新しい団体を作成」という項目が表示されるので入力、規約に同意します。

その後同ページからADB Drivers(oculus-go-adb-driver-2.0.zip)をダウンロード&解凍します。

STEP

ADBドライバーのインストール

解凍したフォルダ内にある「android_winusb.inf」を右クリックしてインストールしましょう。

以上でADBドライバーのインストールが完了です。

STEP

Oculusの開発者モードをON

スマホアプリから「Oculusのアプリ」を開いて、「開発者モード」をONにします。

アプリを開いて、右下の設定ボタンを押し「Oculus Quest xxxxxxxxxxx」の項目をタップします。

その他の設定>開発者モードへタップして、開発者モードのスイッチをONにします。

STEP

Oculus QuestとPCをUSBケーブルで接続する

付属のUSB(TypeC)ケーブルでPCとOculus Questを接続します。

接続後Oculus Questを起動。

起動するとUSBの接続音が鳴り「Allow USB debugging?」というダイアログがでます

ダイアログの「Always allow frome this computer」をチェックをして、OKボタンを押しましょう

以上で開発者モードをONになります。

かならずダイアログのOKボタンを押しましょう!
出ない場合は接続確認やOculus Questを再起動しましょう

STEP

Virtual Desktopアプリをインストール

開発者モードをONにしたことで非公式アプリをインストールできる環境になりました!

早速、Oculus Questに「Virtual Desktop」アプリをインストールしましょう

PCのSide Questを開き、右上Connect表示が緑色か確認しましょう。

もし赤色の場合はOculus Questの電源を長押しして電源を切り、入れ直して再起動しましょう。

STEP

Virtual Desktopアプリをインストール

SideQuestにも「Virtual Desktop」の登録(インストール)します。

左のメニューのAPPからVirtual Desktop>More>Installからインストールできます。

※アプリのインストールが終わったら、SideQuestはもう使わないので終了してしまってOKです。

以上でOculus Questに「Virtual Desktop」アプリのインストールが完了しました!

Oculus Questのアプリ「Virtual Desktop」を実行して体験する

早速PC版のVRアプリを無線で遊んで見ようと思います

STEP

Virtual Desktop Streamerの起動

先に入れたPCの「Virtual Desktop Streamer」を起動します。

c:\program files\virtual="" desktop\streamer\virtualdesktop.streamer.exe

Oculus Questから「Virtual Desktop」のアプリを起動し、接続しましょう

STEP

Steam VRの起動

次に「Steam VR」を起動します。

Oculus Questのメニューに自分のPC情報が表示されていれば、リモートでPC接続することができるはずです。

ヘッドセットが未検出のダイアログでセーフモードのダイアログもでてしまっっている場合は「セーフモードを解除ボタン」を押してください。

Steam VRが起動します。

STEP

Virtual DesktopのPC版のVRソフトを遊ぶ

あとは好きなアプリを選んで遊ぶだけです。

  • PCのブラウジング
  • Steam VRの「VRカノジョ」
  • PC版のDMM VR Player

結果、問題なく絵も音も表示されました!

※うまくプレイヤーが表示されないときはSteam VRを閉じて、再表示することをおすすめします。

ちなみにOculus Quest用のDMMのVRは公式アプリがでましたが、動画の容量が多いのでPCと繋いだほうが良いです。

Virtual Desktopの使い方まとめ

本記事は「【OculusQuest】無線でPC版のVRが体験できる!Virtual Desktopの使い方」について書きました。

「Virtual Desktop」は無線でPC版のVRソフトが体験でき、表示速度も早く画質も良い非常に良いソフトです。

もちろんPC版のVRを見るだけでなく自分のPC操作も簡単にできるので、VRを通してPC画面を見ながらキーボードを操作して仕事をすることなんてことも可能です!

すいみん

まだまだOculus Questは出たばかりでコンテンツが少ないです!Virtual Desktopを入れて最大限VRソフトを体験しましょう!

VRに関する本体・周辺機器・関連書籍のまとめ

VRヘッドセットに関してまとめました。

PC必要無し! スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Ques2」の購入

すいみん

Oculus Quest2は2020年10月13日に発売されたばかりの新機種です。
今後VRでメインになるデバイスなので、是非Oculus Quest2でVRを体験ををしてみて下さい!

すいみん

解像度が倍になったOculusQuest2がとうとう発売されました!

Oculus Quest2が更に楽しくなる!備品グッズまとめ

Oculus Quest2 Eliteストラップ

Oculus Quest2の柔らかいヘッドバンドだと微妙にVRゴーグルがずれて、画面がぼやけてしまいます。
このEliteストラップを装着するととしっかり固定されてまったく画面がぼやけなくなるのでおすすめです。

すいみん

特に眼鏡の人にはおすすめのアタッチメントです

Oculus Quest2 フィットパック

Oculus Quest2をより顔の形に合わせてることができるアタッチメントです。
・2種類の接顔部(広め、細め)
・遮光ブロッカー(鼻梁が低め)
が格納されています。

すいみん

遮光ブロッカーが良い感じで、より没入感を高めてくれます

Oculus Quest2 携帯用ケース

Oculus Quest 2の専用ケースです。
ヘッドセットに加えて、Touchコントローラ-2機、充電ケーブル、および電源アダプターを入れることができます。

すいみん

イベントやだれかにVRを体験してもらいたい時の持ち運びに!

Oculus Questが更に楽しくなる!備品グッズまとめ

ここからは定番の周辺機器を紹介します。

Oculus Quest Oculus Link用 USB3.0ケーブル

すいみん

約1.8Aの大共有で充電しながらOculus Linkが使えます!

レンズの汚れを掃除するならレンズペン

すいみん

カメラの手入れで有名なレンズペン!VRデバイスでも重宝します!

Oculus Quest インイヤーヘッドホン

すいみん

ヘッドホンは頭を締め付けるのでイヤホンにしました

イヤホン用ホワイトノイズ除去の延長コード

すいみん

イヤホンとの間に音量調整できる延長コードを挟むと劇的にノイズが除去されて改善します!

コントローラー用乾電池

すいみん

電池の消耗が比較的激しいので充電式のニッケル水素電池がおすすめです!

コントローラー用カバー

すいみん

「Beat Saber」を夢中になって振り回しているとコントローラーがすっぽ抜けてるのでカバー必要です

充電ケーブルをL字型にさせるアダプター

すいみん

ケーブルの負荷を避けたい人はL字型のアダプターをつけることをおすすめします

Beat Saber ダースモールスタイル コントローラーアタッチメント

すいみん

Beat Saberでダースモールスタイルでプレイできるようになります!

この記事も読まれてます

目次
閉じる