【Maya】切り目を入れてUV展開するmelスクリプト

切り目を入れてUV展開するスクリプトはroadkillとかzebruv(これはもうかなり古いようです)などありますが

ボーナスツールに入っているUV Editing Auto Unwrap UVs Toolもかなり扱いやすいです。

通常のUV展開ツールでも開けなくはないのですが、切り目を入れて展開する系のツールは形状によってはかなり時短になるので、一つは持っておきたいです。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

ボーナスツールのダウンロード

下記のURLからダウンロード

参考 取得できませんでした取得できませんでした

bt_autoUnwrapUVTool.melの使い方

  • Bonus Tools > UV Editing Auto Unwrap UVs Toolから起動

  • オブジェクトを選択して、Enter Toolを押すと、ボタンが表示されます。
  • あとはエッジを選択してAdd Bordersで選択、Remove Bordersで選択解除 continueでUV展開。

Maya LTでの使用方法

pythonではなく、melなので、Maya LTでも使うことができます。

bt_autoUnwrapUVTool.melをscriptフォルダにいれて、bt_autoUnwrapUVTool;で起動。

ただし事前に1150行目と1157行目の2つをコメントアウトしておかないとエラーが起きるので注意。

//setParticleCountVisibility 0;
//setCurrentContainerVisibility 0;

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaに関する記事を下記にまとめました。



maya-summary-article


作業効率化!Mayaに関する作り方まとめ

Mayaのソフトウェア購入

\最大20%OFFの期間限定セール中!/

✓2020年10月23日まで

Mayaの参考書籍

すいみん

基本のおさらい!

すいみん

キャラモデリングする時に読んでおきたい本です!

すいみん

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

すいみん

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

すいみん

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。