メニュー

【Maya】ユニティちゃんを表示させる方法

ユニティちゃんをmayaで表示させる方法をまとめました。

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

ユニティちゃんをmayaにインポートする

  1. 公式サイトでUnityちゃん(UnityChan.unitypackage)をダウンロード
  2. Unityを開いて、解凍
  3. Mayaを起動
  4. Window>Setting/Preference>Preferenceウインドウ立ち上げる
  5. Setting>Working Units>Liner>meterに(単位をセンチメートルからメートルに)
  6. Setting>Working Units>Time>NTSCに(fpsの設定)
  7. File>Importでunitychan.fbx(UnityChan\Assets\UnityChan\Modelsの中)をインポート

ユニティちゃんをmayaで表示する設定

  1. テクスチャが剥がれたカスタムシェーダーと同じような名前のlmabertシェーダーを作成。
  2. lmabertシェーダーのIncandescenceを最大にする(ライティングの影響を受けないSurface Shaderのような状態に)
  3. lmabertシェーダーにテクスチャを繋いで、関連しているオブジェクトにアサイン。

※シェーダーを移植する際、基本はSelect Objects With Materialでアサインすると思いますが、関連全てのオブジェクトが選択されないこともあったので、シェーダーのSGノードのインプットを表示させて、関連しているオブジェクトを表示させてからアサインをした方が漏れなくアサインできます。

  • face → face_00.tga
  • eyebase → eyeline_00.tga
  • eye_L1 → eye_iris_L_00.tga
  • eye_R1 → eye_iris_R_00.tga
  • eyeline → eyeline_00.tga
  • hair → hair_01.tga
  • body → body_01.tga
  • skin1 → skin_01.tga
  • mat_cheek→ cheek_00.tga
  • Shading>Polygon Transparency Sortingのチェックを入れる(目の表示がちらつくので、ポリゴン透明度の描画順を正しい表示にする)

mayaでユニティちゃんにアニメーションをインポートする方法

Character1_Referenceを選択して、File>Import

UnityChan\Assets\UnityChan\Animations内のアニメーションデータ(fbx)をインポートすれば、ジャンプなり走りなり、好きなアニメーションが表示できる。

繰り返しで、アニメーションの差し替えも可能です。

Mayaでユニティちゃんを表示させる方法まとめ

本記事ではユニティちゃんをmayaで表示させる方法をまとめました。

Mayaに使い慣れている方は、こちらでユニティちゃんを編集してもよいと思います。

全記事一覧

  • URLをコピーしました!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaのソフトウェア購入

Mayaの参考書籍

著:伊藤 克洋
¥4,950 (2023/01/14 04:48時点 | Amazon調べ)

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

著:Eske Yoshinob, 編集:平谷 早苗
¥2,530 (2023/01/14 04:48時点 | Amazon調べ)

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。

ボーンデジタル
¥6,600 (2023/01/14 04:48時点 | Amazon調べ)
目次