CG・映像デザイナー技術ブログ

【Maya】元オブジェクトと頂点番号が違うオブジェクトを転送コピーする方法

同じ素体からモデリングをしても、頂点番号が変わってしまうと、うまくブレンドシェイプできなくなります。

頂点番号が変わっても、Transfer Attributesなどでどうにかこうにか力技でターゲットにすることもできなくはないのですが、

状況によっては、こちらのスクリプトで転送したほうが手間が省けるかもしれません。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Maya Mesh Reorder / Transfer vertex position Tool for Mayaの導入方法

  • Highend3Dにログインして、スクリプトをダウンロード(geometryWalker)

Maya Mesh Reorder / Transfer vertex position Tool for Maya – Free Poly Tools Modeling Scripts / Plugins Downloads for Maya

  • scriptsフォルダにgeometryWalkerをこのままコピー
  • mayaを起動して、下記のpythonを打って、ウインドウを起動
import geometryWalker.QT.pickWalker_UI as pickWalker_UI
pickWalker_UI.pickWalkerUI()

※起動がうまく行ったらシェルフに登録。

頂点番号の変わってしまったものをブレンドシェイプ

まずテスト。頂点番号の変わってしまったものをブレンドシェイプしてみます。

形状がおかしくなります。

Maya Mesh Reorder / Transfer vertex position Tool for Mayaの使い方

ということで、スクリプトを使用してみます。

互いに対応した、フェースと頂点を選択して、Pick Walkボタンを押します。

頂点番号が違う、同じ形状オブジェクト同士の場合

きれいに転送されます。

頂点が番号違う、同じ形状オブジェクト同士(コピー元の一部の形状を削った場合)の場合

うまくいきました。転送したい部分だけ転送もできそうです。

頂点同士をマージした場合はエラーで止まってしまいます

この場合、マージした箇所のメッシュを消すと、うまく転送されます。

頂点が番号違う、同じ形状オブジェクト同士(コピー元の一部の形状を増やした場合)の場合

こちらも成功。押し出しで増やす分には問題なさそうです。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaに関する記事を下記にまとめました。



maya-summary-article


作業効率化!Mayaに関する作り方まとめ

Mayaのソフトウェア購入

Mayaの参考書籍

assistant すいみん

基本のおさらい!

assistant すいみん

キャラモデリングする時に読んでおきたい本です!

assistant すいみん

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

assistant すいみん

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

assistant すいみん

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。