CG・映像デザイナー技術ブログ

【Maya】MMDモデル(PMX)をインポートする方法

MMDモデルを見てみたかったので、PmxIO for MayaというPythonスクリプトを使ってインポートしてみました。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

最新版

スクリプト更新されて、maya2017にも対応していました。

下記からスクリプトをダウンロード。スクリプトフォルダに格納

PmxIO for Maya ver0.50b – TrTools.JP

import pmxio
pmxio.run()

で起動するだけです。

過去の記事

まずデータを入手します。今回はこちらのデータ(PMX)

アニエスのハイクオリティMMDモデル無料配布!|ブレイブリーセカンド|SQUARE ENIX

※PMXとは、MikuMikuDanceの次世代モデルデータの拡張子。以前の規格はPMD

※ちなみにモーションデータはまだ別でVMDというファイル

Pythonスクリプト

こちらから入手。

参考 Mayaスクリプト: PmxIO for Maya : TrLab.TrLab.

※ただし更新されていないようでMayaのバージョンが2015以降はエラーが出て使えません

※ 2014以前なら通常どおり使えます

# Error: AttributeError: file C:/Users/ユーザー名/Documents/maya/2017-x64/scripts\TrM_PMXIO.py line 1666: 'CheckBox' object has no attribute 'onCommand' #

※ とりあえずMayaのバージョンが2015以降で使いたい場合は、1666行目を「#」でコメントアウトすれば使えるようになります。

#self.chkBoxUseAlpha.onCommand(self._chkBoxUseAlpha_OnCommand)

やり方

① ダウンロードしたスクリプトをスクリプトフォルダに入れる

C:\Users\ユーザー名\Documents\maya\2017-x64\scripts

② 同じスクリプトフォルダに、userSetup.pyという名前のデータをメモ帳で作成。

中身はimport TrM_PMXIOと記述

③ Mayaを起動して、左下のMELのテキスト部分をCtrl+クリック。

④ Pythonに表示が切り替わったらTrM_PMXIO.startup()と入力してEnter

⑤ 専用のウインドウは起動するので、あとはPMXを選べば自動でインポートされます

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaに関する記事を下記にまとめました。



maya-summary-article


作業効率化!Mayaに関する作り方まとめ

Mayaのソフトウェア購入

Mayaの参考書籍

assistant すいみん

基本のおさらい!

assistant すいみん

キャラモデリングする時に読んでおきたい本です!

assistant すいみん

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

assistant すいみん

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

assistant すいみん

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。