メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【Maya】MAXSkinWeightToolの表示を見やすくする方法

ウェイト調整でMAXSkinWeightTool.melを勧められて、ダウンロードしてみたものの、表示が崩れていたので修正してみました。

目次

インストール方法

ローポリのウェイト調整に便利なmelスクリプトです。

下記のURLから登録してダウンロード

あわせて読みたい
MAX Skinning Weight Tool for maYa for Maya - Free Animation Scripts / Plugins Downloads for Maya Skinning Weight Tool for Maya mel scripts for animation work in maya, animation mel scripts, animation or mel scripts, and anything else having to do with anima...

表示崩れ

そのまま起動すると新しいMAYAに適応していないのか表示が崩れます。

またjointのリスト表示数が非常に少なく、不便です。

表示の改善

スクリプトを開いて、表示を調整してみました。

  • -w をすべて240
  • -numberOfRows 7 → 14に -w 240→ 180

textScrollList -numberOfRows 14 -allowMultiSelection 0 -w 180 -bgc 0 0 0 -sc SelInfJoint_proc listBox ;

  • 下記の2行をコメントアウト
//button -l "  ?  " -bgc 1.0 0 0 -c Help_proc;
//text -w 175 -l "     www.pgpreeth.com  " -al "right" -bgc 0.9 1.0 1.0;
  • あとは細かいところを調整(-hとか少し足して、間隔を空けてやる)

以上です。

目次
閉じる