CG・映像デザイナー技術ブログ

【Maya】モデリングでUVを崩さずに穴を埋める方法

同じ結果でもちょっとした機能の使い分けが、大きく手順を減らすこともあります。

穴を埋めるときUVの崩れが少ない方法でモデリングも捗ります。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

モデリングでUVを崩さずに穴を埋める方法

Extrudeで穴を塞ぐ

それぞれの面が0.1に生成されて、UVが出来て大きく崩れます。

Append to polygonで穴を塞ぐ

よく使いがちですが、これも大きくUVが崩れます。

Fill Holeで穴を塞ぐ

これで上手くいくケースもありますが、別のところの穴が塞がったり、UVの切れ目で埋めると、UVが崩れたりします。

Bridgeで穴を塞ぐ

うまく選択して機能を使うとUVを損なわずに、穴を塞ぐことができます。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaに関する記事を下記にまとめました。



maya-summary-article


作業効率化!Mayaに関する作り方まとめ

Mayaのソフトウェア購入

Mayaの参考書籍

assistant すいみん

基本のおさらい!

assistant すいみん

キャラモデリングする時に読んでおきたい本です!

assistant すいみん

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

assistant すいみん

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

assistant すいみん

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。