CG・映像デザイナー技術ブログ

【Maya】骨の打つ位置について

たまたまよさげな人体サイト見けたので、骨の位置を確認してみました。

human.biodigital.com

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

頭部

Head

耳の下辺り

HeadTop

頭の先端。回転軸を水平・垂直にするため、Headからまっすぐの位置

胸部

Neck

鎖骨の上あたり

Spine2

胸の境目のあたり、肋骨の中心。

肋骨で曲がらないので、鎖骨までの長さが多少長くてもOK()

Spine1

肋骨の一番下あたり

Spine

腰あたり

腰部

Root

仙骨あたり

UpLeg

足の付根あたり。ちょっと中心から離れている

腕部

Shoulder

鎖骨あたり

Arm

肩の中心より少し外側

ForeArm

関節の中心より少し肘側

Hand

付け根より少し腕側の方

脚部

Leg

膝の中心

Foot

くるぶし

Toe

足指の付け根

ToeTop

つま先・回転軸を水平・垂直にするため、Toeからまっすぐの位置

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaに関する記事を下記にまとめました。



maya-summary-article


作業効率化!Mayaに関する作り方まとめ

Mayaのソフトウェア購入

\最大20%OFFの期間限定セール中!/

✓2020年10月23日まで

Mayaの参考書籍

assistant すいみん

基本のおさらい!

assistant すいみん

キャラモデリングする時に読んでおきたい本です!

assistant すいみん

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

assistant すいみん

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

assistant すいみん

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。