メニュー

【Maya】HumanIKへモーションデータを流用する方法(リターゲット)

今までanimImport/animExportでしかアニメーションの流用をやったことがなかったのですが、HumanIKの特徴の一つであるリターゲットを試してみました。

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

HumanIKへモーションデータを流用する方法(リターゲット)のやり方

  • まず適当なHumanIKのデータを用意(Character1)。こちらに別のデータのモーションを流用します。
  • HumanIKメニューにmayaのモーションの入ったサンプルデータがありますのでこちらを使います。

Import Samples> Import Animation Example

  • HumanIKのCharacterを「Character1」にして、Source「Dummy_Fight」に、これだけでモーションのりターゲットが完了します。

ネットで見つけたモーションデータを流用する方法

データの入手

Perfumeのダンスのモーションデータをダウンロードします。

Perfume Global Lab
Perfume Global Lab このサイトでは、Perfumeがこれまでに行ってきたライヴ、ミュージックビデオ、Website、モバイルアプリなど様々なプロジェクトの概要を紹介します。
  • aachan.bvh
  • kashiyuka.bvh
  • nocchi.bvh

こちらデータの形式がBVHですので、プラグインなり、Blenderなり、motion builderなり使ってどうにかmayaへコンバートします。

※ 今回は昔、プラグインでコンバートしたデータがあったので使用しています。

現在プラグイン(BVH File Import Export for Maya)はmaya2012までしか対応していないようです。

http://socialakiba.com/index.php/BVH%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF

おすすめはBlenderというフリーの3DCG作成ソフトを使いBVHをインポートしてから、FBX形式でエクスポートしてmayaで読み込むと良いと思います。

データをHumanIKに定義する

  • コンバートしたPerfumeのモーションデータの骨を選択してHumanIKに定義していきます。

定義が済んだら、適応したいHumanIKのデータへインポートして、SourceにPerfumeのHumanIKを選べばモーションがリターゲットされます。


全記事一覧

  • URLをコピーしました!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaのソフトウェア購入

Mayaの参考書籍

著:伊藤 克洋
¥4,950 (2023/01/14 04:48時点 | Amazon調べ)

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

著:Eske Yoshinob, 編集:平谷 早苗
¥2,530 (2023/01/14 04:48時点 | Amazon調べ)

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。

ボーンデジタル
¥6,600 (2023/01/14 04:48時点 | Amazon調べ)
目次