メニュー

【Mac】絶対に入れておくべき!おすすめのアプリまとめ

本記事ではMACに最低限入れておくべきアプリまとめを紹介します!

初めてMACにした時にまずは下記のアプリを入れておきましょう!

目次

[汎用]MACに絶対入れておくべきおすすめのアプリ

汎用でこれだけは入れておきべきアプリを紹介します。

クリップボードソフト「Clipy」

インストール後、上部のステータスバーにバインダーアイコンが表示されます。
ショートカットはCommand+Shift+vに設定。コピーした内容や、登録したスニペット(単語)を入力することができます。
定型文やメールアドレスなど何度も入力するものは登録しておくこと必須!

スクリーンショット「Monosnap」

スクリーンショットに赤線を入れてることができます。

画像の一括リサイズ「iMage Tools」

複数画像を選択してアプリへドラッグ&ドロップ。Resizeの小目から規定サイズにリサイズできます。

アプリ削除「AppCleaner」

アプリをアンインストールする時はこちらのアプリから消したほうがきれいになります。ゴミ箱に入れるだけの削除方法だと設定ファイルが残ってしまいます。

PCを綺麗に使うためには入れておきましょう!
設定はApp Cleaner>Preferences>SmartDelete>ONにしておきましょう

[仕事用]MACに絶対入れておくべきアプリ

仕事用でこれだけは入れておきべきアプリを紹介します。

解凍ソフト「WinArchiver Lite」

Windowsの人がZIP解凍して文字化けしないように、ZIP圧縮します。

WinArchiver Lite>環境設定>Windowsの言語バージョン>日本語版 Windowsに設定しておきましょう。

FTP「FileZilla」

FTPクライアント。Windows版で使っていたので採用。比較的操作がわかりやすいです。

テキストエディタ「Visual Studio Code」

「Atom」よかったのですがAdobeスクリプトも使うのでこちらに切り替えました。

メールソフト「Thunderbird」

メールソフト。メール確認よりも、主にメールを書くだけの用途です。「新しく編集」機能の為だけに入れています。

テキストエディタ「mi」

よく標準の「メモ」で文章を書くことがあるのですが、その文章をチャットワークに貼り付ける際に改行がおかしくなります。
改行のコード。MACは「LF」にたいしてWinは「CR+LF」ということで、このmiテキストエディタで変換してチャットワーク貼り付けるようにしてます。

MACに入れて使わなくなったアプリ

ファイラー「Commander One」

2カラムになるファイラー。ブックマークも可能、たくさいFinderを開かなくてすみます。

→結局Finderが便利なので使わなくなりました

検索「Alfred」

何でも検索。Option+Spaceで開きます。標準の「Spotlight」(Command+Space)と機能がかぶりますが、こちらのほうが高性能です。

→標準のSpotLightで十分なので使わなくなりました。

テキストエディタ「Atom」

テキストエディタ。Windows版もあります。使い慣れているのでこちらでコードを書いてます。

Macのおすすめのアプリまとめ

お仕事マシンをWindows→Macに切り替えして、使って便利だったアプリを紹介させていただきました。

目次
閉じる