\ ヤフー年末大感謝祭開催中! /

海外留学– category –

渡航準備まとめ

項目 備考 カナダドル 日本円  
学校の申し込み 留学先の学校を決めて申し込み&支払いをしておきましょう。ビザ申請に必要です。
ビザ 半年以上、学校に通う証明ができればビザが発行されます。
歯医者に通う 歯は保険が適用されないので、検査して直しておきましょう。
銀行口座開設(ソニー銀行) 住民票を抜いた非居住者は口座凍結する可能性がある。
海外送金するから凍結しないソニー銀行×Wiseがベスト。
海外送金(Wise) 旧名TransferWise。海外送金で手数料が一番安くすむサービス
海外旅行保険(エスポカード) 年会費無料。最長90日間まで。病気の時は270万円、ケガの時は200万円を補償してくれる。
自動付帯(カードさえ持っておけば保険が適用)
- 無料
携帯番号の維持(楽天モバイル) 認証で使用する場合があるので携帯番号は残しておいた方がよいです。おすすめは楽天モバイルで使用しなければ0円で維持できます。
住居の決定(シェアハウス)
航空券 学校とビザが降りた場合は航空券の手配をしましょう。
海外転出手続き(出発2週間以内) 非居住者になる場合は住民税と国民健康保険の支払い義務はなくなります。
市役所の転出カウンターで出国の2週間前から手続き可能。
同時に国民健康保険も脱退の届出も出しましょう。
※年内に非居住者になっても、翌年5月分まで支払う必要あり。
国民年金 非居住者になる場合、国民年金を任意加入にする場合切り替えが必要
生命保険 代理人の設定が必要。終身保険の場合は継続したい方がよいです。
確定拠出年金(iDeCo) 長期留学の場合は脱退一時金を選択することもできます。
雇用保険 すぐに留学する場合は、ハローワークに通えない為、失業保険の給付は受けられません。
留学まで時間がある場合は失業保険を受けられます。
また個人事業主になって再就職手当でまとめてもらう選択肢もあります。
PCR検査(出発3日以内) 搭乗72時間以内にPCR検査が必要なので申し込みましょう。

長期留学で知っておくこと

運転免許の更新

帰国中の一時滞在先を住所地として免許証の更新することができる。

1