【Illustrator】CS6でも可能!オートセーブスクリプトの紹介

イラレCC2015から自動保存機能があるのですが、

以前のバージョンは自動保存プラグイン「Autosaviour」などを使う必要がありました。

ただ登録などやPOPUPがうざいので、スクリプトでオートセーブできる方法を探してみました。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

AutoSaveスクリプトをの引用と入手方法

下記のAutoSaveスクリプトを紹介させていただきます。

https://github.com/amaya382/AutoSave

  1. 入手方法は簡単です。緑のボタンClone&downloadボタンからDownload ZIPを選びダウンロード。

  2. ZIPを解凍、AutoSave.min.jsxを入手します。

使い方

Bridgeからスクリプトを起動します。

  1. Adobe Bridgeを起動します。
  2. パスを入力してスクリプト(AutoSave.min.jsx)にアクセス

  1. AutoSave.min.jsxをダブルクリックして起動します。
  2. ポップアップがでてくるので保存間隔(分)を指定します。

  1. あとはイラレで作業。.aiの保存場所と同じ階層にフォルダが生成されて、データが一定間隔で保存されていきます。

※オートセーブをやめたいときはBridgeを閉じるだけです。

お気に入り登録

気に入ったら、お気に入り登録しましょう。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Adobe Creative Cloudを一番安く購入する方法

\Adobe Creative Cloudが学割(49.6%OFF!)で安い/


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

すでに持っている方も1年分の追加可能

さらにAmazonギフト券でチャージしてAmazon Payで支払うともっとお得に!

イラストレーターに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

イラストレーターに関する記事を下記にまとめました。



illustrator-summary-article


作業効率化!イラストレーターに関する作り方まとめ

イラストレーターのソフトウェア購入


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

イラストレーターが学べるスクール


参考
Illustrator講座ヒューマンアカデミー

イラストレーターの参考書籍

すいみん

独学で勉強できてしまうIllustratorですが、他の人の手法を見ると全然使いこなせてなかったことに気がつくこともあります