メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【2021年最新】おすすめのイラスト投稿サイトまとめ20選

イラスト投稿サイトって、昔からたくさんありますよね?

サイトによってどんなジャンルがあって、どんな事ができるかなど気になりませんか?

本記事ではイラスト投稿サイト・SNSを20個のサイトを解説してみます!

すいみん

できる事や特徴を併せて書いてますので、良かったらご覧ください

目次

イラスト投稿サイト・SNSでできることまとめ

そもそもイラスト投稿サイトでは何ができるのか?サイトにもよりますが下記のようなことができます。

  • 同じ趣向の人との交流
  • 好きなクリエイターの作品を見る
  • 自分の作品を見てもらう
  • クリエイターを支援
  • お仕事の募集

作品を見る、見られるだけでなく他にも様々な事ができるサイトが多いです!

おすすめのイラスト投稿サイト・SNS20選

さっそくイラストを投稿できるサイトを紹介します

pixiv(ピクシブ)

項目データ
サービス開始2007年9月
登録ユーザー数約3,000万人
年齢10代 18%、20代 59%、30代 15%、40代以上 8%
男女比男性58%、女性42%
投稿数2万5000枚
月間PV28.0億PV
参考

特徴は以下の3つです。

  • 国内最大級のイラストコミュニケーションサイト
  • イラスト、漫画、小説の投稿と閲覧ができる
  • プロの漫画家やイラストレーターも利用している

言わずと知れたpixiv。知らない人はあまりいないのではないでしょうか。
圧倒的なアクティブユーザー数なので、まずpixivに登録しておくのがおすすめです。
プロからのコメントやお仕事の依頼もある可能性が一番高いサイトです。

GALLERIA(ギャレリア)

特徴は以下の3つです。

  • ポートフォリオとして使うのに向いている
  • Twitterと連携して使う
  • 相互フォロー限定公開、投稿予約などできる

アクティブユーザーはそこまでいない印象でした。
絵のクオリティは幅があり、プロよりはアマチュア向けです。

Art Station(アートステーション)

特徴は以下の3つです。

  • 海外サイト
  • 超ハイクオリティのリアルな絵が多い
  • アダルト作品の投稿は禁止

海外のサイトなので全部英語ですがGoogle翻訳があれば困りません。
とにかくクオリティが高く、写真と見間違うレベルの絵が多数あります
アダルト作品が無いので快適に閲覧することができます

TINAMI(ちなみ)

特徴は以下の3つです。

  • イラスト、漫画、小説、モデル(立体造形物)、コスプレの投稿ができる
  • ユーザー同士で交流、上達支援ができる
  • アクティブユーザーは少なめ

コンテストを開催していたりとpixivと少し似た雰囲気がありますが、そこまで活発さはありませんでした。
Twitter、はてなブックマーク、Facebookなどのサービスの連携が取れるのも〇
ユーザー同士で絵のアドバイスを貰ったり、雑談ができるのが特徴的です。

ポイピク

特徴は以下の3つです。

  • Twitterと連携して使える
  • 完成度ごとにカテゴリ分けされている
  • 綺麗な画質のまま一度に最大200枚投稿できる

豊富なカテゴリがあるので、描き途中で飽きた絵や落書きなど気軽に投稿できます
多彩な公開設定があり見せたい人にだけ見せることが可能。
転載対策もバッチリなので安心して使えます
イラストとか箱「ポイピク」 (poipiku.com)

imagis(イマジス)

特徴は以下の3つです。

  • 日記、つぶやき機能、コミュニティ、ブックマーク機能など充実している
  • オリジナル作品が多め
  • 30枚まで一括あアップロードできる

コミュニティ機能やつぶやき機能があるので同じ嗜好ユーザー同士で交流できます
ただ、新規登録者が2日に1人程度でアクティブユーザーも少ないです。

Fantasfic(ファンフィク)

特徴は以下の3つです。

  • イラスト、小説、動画など多数のカテゴリがある
  • サークルを作り、複数人で作品の投稿や管理ができる
  • 有料のファンクラブを開設できる

サークルを作ったり、月額制ファンクラブを開設したりできますが、ユーザーが少ないのであまり期待はできません
サークル、投稿のランキングを見られますがTOP3しか表示されないのが不便でした

Tumblr(タンブラー)

特徴は以下の3つです。

  • ブログ、ミニブログ、ソーシャルブックマークを統合したサービス
  • ユーザー同士の交流は控えめ
  • TwitterやFacebookと連携できる

アメリカのブログサービスなのでイラスト投稿サイトとは少し違いますが、イラストを投稿してる人も多いです
ピンタレストに似ていて、お気に入りの投稿者をフォローしダッシュボードで見る事ができます

JAYPEG(ジェイペグ)

特徴は以下の3つです。

  • Twitter、Facebookと連携できる
  • ポートフォリオを作成できる
  • デザイナーが多い

イラストを投稿している人もいますが、デザイナーが多い印象です
気に入った投稿者をフォローしたりもできますが、ポートフォリオとして使うのがメインとなってます

Twitter(ツイッター)

特徴は以下の3つです。

  • 圧倒的ユーザー数
  • 気軽にイラストを投稿できる
  • フォロー、いいね、リプライで交流もできる

知る人ぞ知るSNS。
140文字以下の文章、画像や動画などを簡単に投稿できます
イラスト投稿・閲覧用のアカウントを作ると、同じ趣味の人と繋がりやすいです

手書きブログ

特徴は以下の3つです。

  • プロフィール、記事、コメントなど全て手書き
  • レイヤーが使えなかったり機能に制限がある
  • Twitterと連携できる

イラストだけでなく、記事の文やコメントも全て手書きなのが最大の特徴
直筆でのやり取りができるので、テキストの文より気持ちが伝わって楽しむことができます

Art Bridge(アートブリッジ)

特徴は以下の3つです。

  • ポートフォリオとして使える
  • 作品を無料でオークションに出品できる
  • 投稿者をフォローしたり、作品をお気に入り登録したりできる

HinerismからArt Bridgeに名称を変えました
アーティスト登録すると、ポートフォリオの作成やオンラインオークションに出品などができます

Otaclip(オタクリップ)

特徴は以下の3つです。

  • 機能が超シンプル
  • 外部リンク可能で自分のサイトなど貼れる
  • 交流より展示する事に重きを置いている

コメント投稿なのど機能はありますが、交流に重きを置いてないのでイラスト投稿以外にできる事が少ないです
「常に改善」を目指していて、スマホ対応やレイアウトも改善する予定とのことなので今後に期待できるかも

deviantART(デヴィアントアート)

特徴は以下の3つです。

  • 2000年に開設された海外のコミュニティサイト
  • 絵画、ボディーアート、イラスト、写真など多数のカテゴリがある
  • コメントやメッセージ、グループ機能が充実している

コミュニティ機能が充実していて、グループを作り気に入った作品を共有したりできます
プリントショップもあり、自分の作品を有料で印刷してもらうサービスもあります

pictBLand(ピクトブランド)

特徴は以下の3つです。

  • BLに特化したイラスト、小説コミュニケーションサービス
  • 検索避け設定や作品ごとにパスワード設定ができる
  • 除外タグ、好きなタグの両方を設定できる

BL好きしかいないので遠慮なく投稿できます
会員登録しないと作品が見られないようになっているので、うっかり見られる事がなく安心して利用できます(登録していないユーザーも見れるように設定もできます)

ニコニコ静画

特徴は以下の3つです。

  • カテゴリは創作、ファンアート、殿堂入り、R15の4つ
  • 漫画を電子書籍化して配布できる
  • タグを10個まで付けられる

ニコニコ動画のイラスト、漫画版です
ボーカロイド、艦これ、東方は殿堂入りカテゴリになり、R15作品はニコニコ春画で取り扱われます

piapro(ピアプロ)

特徴は以下の3つです。

  • 初音ミクを利用した創作活動が盛り上がっている
  • 作品は非営利などの条件で会員同士で使うことができる
  • テレビ局、出版社などの企業と公式コラボレーションも行われている

カテゴリはイラスト、音楽、テキスト、3Dモデルがあります
作品は「完全オリジナル」か「ピアプロに投稿され、改変を許諾されている作品の二次創作」のみ投稿することができます

ILLUST DAYS(イラストデイズ)

特徴は以下の3つです。

  • 自由度が高く自分専用のポートフォリオを作れる
  • アトリエページには広告掲載が無く、自分の好みの外部リンクを貼れる
  • いいねやブックマーク登録でクリエイターをランキングに反映させることができる

アトリエ(ポートフォリオ)では、自分のヘッダーやアイコン画像、詳細プロフィール、各種リンクなどが設定できます
好きな外部リンクを5つ貼れるので、自分のサイトや別サイトのアカウントを宣伝することができます

かべうち

特徴は以下の3つです。

  • 落書きや進捗状況を気軽に投稿できるサービス
  • 評価や閲覧数が表示されないようになっている
  • さしいれ機能(投げ銭機能)がある

評価や閲覧数が表示されないので、ラフやボツになった作品などを気軽に投稿できます
有料アイテムをクリエイターに差し入れして支援することができます

DreamTribe(ドリームトライブ)

特徴は以下の3つです。

  • 自分のファンクラブを作れる
  • 企業向けにお仕事の募集ができる
  • 他クリエイターの二次創作ができる

トップページに新着クリエイター情報が表示されないので、閲覧される機会が少ないです
お仕事を募集ができるので、そのために登録するのがよさそうです

おすすめのイラスト投稿サイト・SNSまとめ

本記事では「【2021年最新】おすすめのイラスト投稿サイトまとめ20選」について書きました。

アクティブユーザーが少ないサイトは、閉鎖する確率が高いので要注意です
どれに登録するか迷った場合は、とりあえずpixivに登録しておけば間違いないでしょう!

気になるサイトがあったら、ぜひ登録してみてください!

おすすめのイラスト講座・学習サイト

すいみん

無料でイラストが学べます!

【2021年】おすすめのイラスト講座・学習サイト20選[有料・無料]

おすすめのお絵かきチャット

すいみん

絵チャが楽しめるサイトを紹介!

【2021年最新】お絵かきチャットができるおすすめサイトまとめ7選

目次
閉じる