メニュー

USB充電でOK!繰り返し使える‎ホットアイマスク[GRAPHENE TIMES レビュー]

寝るときにホットアイマスクを付けると、安眠できますよね。

普段はめぐりズム(1枚74円程度)も使ってます。

装着すると目が温かくなりとても気持ちが良いのですが…

使い捨てなので補充や費用のコストがかってしまいますよね。

そこで繰り返し使えるUSB充電式のホットマスクを提供いただきましたので、本記事ではGRAPHENE TIMESをレビューします!

すいみん

50回使うとめぐりズムのコストより安くなります!

目次

ホットアイマスク GRAPHENE TIMESの外観と付属品

早速、外観と付属品を紹介します。

  • シルク素材のアイマスク
  • USBケーブル
  • 説明書

内容物はシンプルです。

アイマスクはシルク製で肌触りがよく、中身はグラフェンと呼ばれる伝熱性の高い素材でできています。

すいみん

充電すればすぐにホットアイマスク状態になるのでお手軽に使えます。

ホットアイマスク GRAPHENE TIMES のスペックと特長

ホットアイマスク GRAPHENE TIMES のスペックと特長を紹介します。

スペック

項目内容
ブランド GRAPHENE TIMES
商品名純グラフェン加熱シルクアイマスク
温度調整赤ランプが45℃高温度、黄色が40℃中温度、青色が35℃低温度の3段階調整。
電圧5V1A
電源接続USBコード
サイズw24cm×h10.5cm
重さ40g
定格消費電力5W
使用環境温度-5 ℃ ~40℃、湿度85%RH以下
ホットアイマスク GRAPHENE TIMES のスペック

特長

モバイルバッテリーや充電器に繋いで、USBを使って、アイマスクを温めて目に当てるホットアイマスク

特長は3点あります。

  • 良コスパ!USB充電式で繰り返し使える
  • 安心!温度調節も可能&1時間で自動オフ
  • 純シルクで肌触りもよく、中のグラフェン加熱フィルムで伝熱性もばっちり
すいみん

毎日寝る前に目を温めて寝るのに適しているホットアイマスクです。
また、つけっぱなしにしても電源が自動OFFになるので、安全性も配慮してます。

使い方

使い方は簡単です。

まずUSBをホットアイマスクに繋いで、モバイルバッテリーなどで充電します。

あとはUSBケーブルについているコントローラーのスイッチを長押ししましょう。

充電状態じゃないと電源はつかないので注意

赤いランプがついたら、温度調整をします。ボタンを押すと色が変わります。

赤ランプが45℃高温度、黄色が40℃中温度、青色が35℃低温度の3段階調整できます。

あとはバンドを調整して、頭に巻いて寝るだけです。

目を温めて、気持ちよくなっても1時間経てば自動で電源がOFFになります。

昼寝や就寝前に活用するとよいでしょう。

すいみん

実際使ってみて、視界を暗くして顔を温めるとすぐに寝てしますね!

‎ホットアイマスク GRAPHENE TIMES レビューまとめ

本記事では ホットアイマスク GRAPHENE TIMES レビューについて書きました。

PC作業を毎日する人、なかなか寝付けない人におすすめしたいです。

目や顔をあたためると寝るという行動が自然と働きますので、気になった方は試してみてください。

目次
閉じる