メニュー

首を暖めてリラックス!GRAPHENE TIMESレビュー

graphene-times-neck-warmer

リモートワーク作業は椅子に長時間座るので結構が悪くなります。

体の冷えにもつながるので、暖かい飲み物など飲むとよいのですが、かなかな水分補給も忘れてしまうので難しいですよね。

そこで繰り返し使えるUSB充電式のネックウォーマーを提供いただきましたので、本記事ではGRAPHENE TIMESをレビューします!

すいみん

首を暖めると血行が良くなり、またリラックスできます!

目次

ネックウォーマー GRAPHENE TIMESの外観と付属品

早速、外観と付属品を紹介します。

まず外観ですが、黒い正方形の箱に収まっています。

箱の中身は下記になります。

  • ネックウォーマー
  • USBケーブル
  • 説明書

内容物はシンプルです。

ネックウォーマーは磁石で着脱できます。

すいみん

モバイルバッテリーと接続して使います!

ネックウォーマー GRAPHENE TIMESのスペックと特長

ネックウォーマー GRAPHENE TIMES のスペックと特長を紹介します。

スペック

項目内容
ブランドGRAPHENE TIMES
商品名グラフェン発熱膜入りネックウォーマー
温度調整赤ランプが45℃高温度、黄色が40℃中温度、青色が38℃低温度の3段階調整。
電圧5V1A
電源接続USBコード
サイズw56cm×h11cm
重さ40g
定格消費電力5W
使用環境温度-5 ℃ ~40℃、湿度85%RH以下
ネックウォーマー GRAPHENE TIMES のスペック

特長

USBをモバイルバッテリーや充電器に繋いで、使うネックウォーマーです。

特長は3点あります。

  • 良コスパ!USB充電式で繰り返し使える
  • 安心!温度調節も可能&1時間で自動オフ
  • グラフェン部分を取り外して、洗濯もできる!
すいみん

首を暖めると肩こりも解消されるそうです!

使い方

使い方は簡単です。

まずUSBをネックウォーマーに繋いで、モバイルバッテリーなどで充電します。

モバイルバッテリーとUSBをつなぎます。

そして ネックウォーマー の方は円形のマグネットでコードが着脱できます。

あとはUSBケーブルについているコントローラーのスイッチを長押ししましょう。

充電状態じゃないと電源はつかないので注意

赤いランプがついたら、温度調整をします。ボタンを押すと赤→黄→青の順番で色がが変わります。

赤ランプが45℃高温度、黄色が40℃中温度、青色が38℃低温度の3段階調整できます。

あとはバンドを調整して、首に巻くだけです。

PCの作業中も常に首を暖められます。

温度を調節しながら、体調に合わせて付けましょう。

また眠ってしまっても60分経過すると自動で電源がOFFになるので暗線です。

そして発汗による汚れが気になるかもしれませんが、中にある白いグラフェンを取り外すこともできますので、外側の黒いサポーターは洗濯することもできます!

すいみん

首は血液が多く流れる場所なので、暖めると効果がかなりあります。

ネックウォーマー GRAPHENE TIMES レビューまとめ

本記事ではネックウォーマー GRAPHENE TIMES レビューについて書きました。

普段じっとしてPC作業をする人におすすめしたいです。

今、目や耳を暖めるヘルスケアデバイスが流行ってますが、この首を暖めるタイプもかなりお勧めできます。

すいみん

頭をあっためると眠くなるのですが、首は眠くなず、むしろリラックスできて良かったです!

ぜひ体験してみてください。

同じ技術を使ったホットアイマスクもありますので、良かったら下記の記事もチェックしてみてください。。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなフリーランスのデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
書籍のお仕事もしています。
・「Unity デザイナーズ・バイブル」
・「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次
閉じる