メニュー

【スプレッドシート】役立つ便利なGoogle Apps Script

google-sheets-gas

リモートワークが主流になったこのご時世、数字などのデータ管理はスプレッドシートをよく使うようになりました。

ということで本記事ではスプレッドシートで役になる便利なGASスクリプトを紹介していこうと思います。

目次

スプレッドシートで役立つ便利なGoogle Apps Script

自作関数や自作メニューから動くスクリプトを紹介いたします。

打刻するスクリプト

選択しているセルを指定すると打刻する自作関数です。

まずはスプレッドシートのツール>スクリプトから下記のスクリプトを挿入します。

使い方は簡単です。

打刻したいセルを選択(複数行可)、毎ツールメニューからタイムスタンプを押すだけです。

メニューから遷移できるシート一覧を表示するスクリプト

Googleスプレッドシートでシートが多いと目的のシートを開くまでに探すのに手間取ったことはないでしょうか?

矢印ボタンからシートをスライドして探したり、ハンバーガーメニューからメニューをスクロールするのも面倒ですよね?

そこで上部メニューから目次を自動生成して、アクセスできるスクリプトの紹介です。

参照元のスプレッドシートから連携先のスプレッドシートに記述する

シートの情報を別シートに連動するGAS。

importrange関数を別シートに記述して連動するようにします。

スプレッドシートで役立つ便利なGoogle Apps Scriptまとめ

今回は「【スプレッドシート】役立つ便利なスクリプト[Google Apps Script]」について書きました。

便利なGASスクリプトは資産になりますので、どんどん活用しましょう

この記事も読まれてます

目次
閉じる