CG・映像デザイナー技術ブログ

【Google 日本語入力】2つの「半角/全角」の切り替え方法と文字入力の為の便利TIPSまとめ

eyecatch-google-ime

assistant すいみん

こちらのCGメソッドの記事では「ひらがなで全角・無変換で半角の切り替え」方法と「Ctrl+Spaceで半角/全角の切り替え」する方法を紹介します!

文字入力の効率化を目指してGoogle 日本語入力の導入してみました。その最適な設定を紹介いたします。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Google 日本語入力:「ひらがなで全角」「無変換で半角」で切り替えられるキー設定方法

「カタカナ ひらがな ローマ字」を押せば、確実に全角で文字を打てます。
また「無変換」または「前候補 変換(次候補) 全候補」を押すと、確実に半角で文字
個人的に確実に入力方式を変えたいときにおすすめの設定です。

Google 日本語入力の設定

  1. Windowsのシステムトレイ右下の文字を右クリック>プロパティを選択
  2. ウインドウが開いたら、キー設定の選択>編集ボタン
  3. 入力キーをソート。Muhenkan → 無変換のすべての項目をIMEを無効化に設定
  4. 入力キーをソート。Henkan → 変換のすべての項目をIMEを無効化に設定

Google 日本語入力:Ctrl+Spaceで半角/全角の切り替え方法

トグル式がお好みであれば、Ctrl+Spaceで切り替えがおすすめです。

キーの設定

  1. IMEを右クリック、プロパティを選択
  2. キーの選択>編集
  3. 入力キータブを選択してソート
  4. Hankaku/ZenkakuのメニューをすべてCtrl+Spaceに変更
  5. 直接入力モード → IMEを有効化
  6. 入力文字なし・変換前入力中・変換中 → IMEを無効化
    参考 hatenabloghatenablog

文字入力のための便利なTIPSまとめ

こちらも便利なので抑えておきましょう!

全角入力でも常に半角アンダーバーを入力する方法

ファイルの命名をするときに(アンダーバー/アンダースコア)を多用するのですが、全角入力時は_になってしまうので、半角英数に切り替えてからを入力します。
今回はその手間がかからず、一発で半角アンダーバーを入力する方法を紹介します。

  1. 全角入力時、右下の「あ」のアイコンを右クリックしてプロパティを選択
  2. 入力補足のタブを選択して文字グループの常に半角で入力したい記号を選択
  3. 「変換前文字列」を半角にします

    以上で、全角入力時でも半角の_(アンダーバー)がすぐに入力できるようになります!

Google 日本語入力:単語登録のショートカット設定

メールアドレスなどよく使う単語は登録しておきましょう

  1. IMEを右クリック、プロパティを選択
  2. キーの選択>編集
  3. 編集>エントリーの追加
  4. 「入力文字なし」「Ctrl+F7」を入力
参考 hatenabloghatenablog

Google日本語入力とMicrosoft IMEの切り替え方法

「Windowsキー+Space」を押しましょう

全角入力でも常に半角アンダーバーを入力する設定方法

変換で間違って確定させてしまった直後に「ctrl + BackSpace」キーを押すと、再編集できます。

Google 日本語入力: 2つの「半角/全角」の切り替え方法と文字入力の為の便利TIPSまとめ

Google IMEは予測変換などわかりやすく、無料で使用できるので便利です。
ぜひ今回のTIPSを導入してみてください。

ちなみにMicrosoft IMEについては下記の記事に記載しています。
eyecatch-microsoft-ime 【Microsoft IME】Ctrl + Spaceで半角全角の切り替えする方法と便利技まとめ

以上、すいみん(@cg_method)でした!