CG・映像デザイナー技術ブログ

【Google カレンダー】予定が始まる直前にLineへ通知を送る方法

18445_google-calendar-line-notify

Googleカレンダーの通知音って、聞き逃してしまうことはないでしょうか?

オンライン英会話の時間を忘れそうになるので、いつもアラームもセットしているのですが、いい加減設定が手間なので、15分前になったらLineに通知するようにしてみました。

本記事ではその設定方法を解説します。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

Googleカレンダーの予定が始まる直前にLineへ通知を送る方法

下記の2つのサービスを利用します。

  • Line Notify
  • GAS (Google Apps Script)

また下記の記事のコードを引用させていただきました。
参考 GASを使ってGoogleカレンダーの内容をLINEに送る方法Qiita

STEP.1
LINE Notifyにログイン

下記のURLから自分のLineアカウントでログインします。

参考 LINE NotifyLINE Notify
STEP.2
アクセストークンの発行

ログイン名をクリックして、マイページ>トークンを発行するを押して下記の設定をします。

・トークン名
・通知したいグループ

を選んで発行するボタンを押します。

STEP.3
アクセストークンの発行

トークンは発行されるのでコピーして控えておきましょう。

STEP.4
新しくスプレッドシートを作成

次に新しくスプレッドシートを作成します。名前は「Line Notify」にしました(何でも良いです)

URLにhttp://spreadsheets.new/とうつとすぐに作成できるので便利です、

作成できたら、ツール>スクリプトエディタにアクセスしましょう。

STEP.5
スクリプトの作成

下記のコードをコピペします。

冒頭3行の部分にデータを入力します。

  • LINEトークン
  • Googleアカウント
  • 何分前通知

STEP.6
トリガーの作成

虫眼鏡のアイコンを押して、トリガーを作成します。

まずカレンダー情報の取得は1日1回にします。
時間になるとスプレッドシートに時刻と予定が書き込まれます。

※念の為書いておきますが、スプレッドシートは書式なしの状態にしてください。書式を付けてしまうと余計な記述が入ってしまいます。
※なにも触らなければ問題ないはずです。

  • dailyCalenderCheck
  • 時間主導型>日付ベースのタイマー>午前8時

次にリマインダーの設定をします。こちらは1分おきにします。
1分おきに現在時刻とスプレッドシート記載された予定時刻とを比べて、N分前になったらLineに通知を飛ばすという仕組みになっています。

  • sendRemind
  • 時間主導型>分ベースのタイマー>1分おき

STEP.6
LINEグループにLINE Notifyを追加
初めにLINE Notifyを登録したグループに「LINE Notify」という友達を招待しておきましょう。
※招待しないと通知されません!

以上で設定完了です。

ポイント
もしテストするときは、カレンダーに15分後移行の予定を作成。
dailyCalenderCheckを実行して予定が読み込まれているか確認
最後にsendRemindを実行すると通知されます。

うまくいけば下記のような感じでLINEに通知されます。

すいみん

通知音も設定しておけば、よりGoogleカレンダーの予定に気が付きやすくなりますよ!

Googleカレンダーの予定が始まる直前にLineへ通知を送る方法

本記事では「予定が始まる直前にLineへ通知を送る方法」を書きました。

GASとLINE Notifyを連動させることで、LINEでもN分前に通知を送ることができますので、興味のある方が是非試してみてください。

以上、すいみん(@cg_method)でした!