【Google カレンダー】他のカレンダーをグループ化して、スケジュールを切り替える方法

すいみん

こちらのCGメソッドの記事では他のカレンダーをグループ化して、スケジュールを切り替える方法を紹介します!仕事の予定をGoogleカレンダーに入れる際、案件ごとに会議時間を決める為にメンバーを追加したりとカレンダーへの切り替えが面倒!な時に超使えます
この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

[最新]Calendar Selector for Google Calendar

カレンダーの表示状態を保存してくれます。

Calendar Selector for Google Calendarの使い方

  1. 拡張機能を下記からインストールします。
    参考 Calendar Selector for Google Calendarchrome.google.co
  2. Googleカレンダーにアクセスすると上部にメニューが表示されます。

    いろいろメニューありますが、下記2箇所だけで十分です。

  3. 「SAVE AS」で現在のカレンダーの状態をグループ登録

  4. 「PRESET」で保存したカレンダーグループを選択して状態切替

Calendar Selector for Google Calendarの全機能

全機能紹介します!(多機能です)

ENABLE

名前または正規表現でカレンダーを有効にする
Enable a calender by name or regexp
[ctrl+alt+a]

SAVE AS

現在のカレンダーを名前付きプリセットとして保存する
Save current calenders as a namesd preset
[ctrl+alt+a]

RESTORE

以前のカレンダーを復元(Load&Clearで設定
Restore Previous calenders(set by Load & Clear)
[ctrl+alt+r]

CLEAR

すべてのカレンダーをクリア
Clear all calenders
[ctrl+alt+d]

PRESET

プリセットグループの管理
Mange preset groups
[ctrl+alt+p]

※IMPORTで保存、EXPORTで書き出しもできます!

以上です、便利!!!!

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Google Chromeに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Google Chromeに関する記事を下記にまとめました。



google-chrome-article


仕事効率化!Google Chromeに関する便利機能まとめ