メニュー

【Google Apps Script】フォルダ内のファイル数を調べる方法

eyecatch-gas-count-files

リモートワークになって、Googleドライブでデータをやり取りすることが多くなしました。

しかしGoogleドライブ内に大量のデータが格納されていると一体いくつ格納されているのか?

Googleドライブではファイル数は表示されません!

ということでGAS(Google Apps Script)でフォルダ内のファイル数を調べてみました。

目次

フォルダ内のファイル数を調べる方法

GASを使ってフォルダ内のファイル数をカウントしてみました。

[基本]フォルダ直下のファイル数を調べる

GASで1フォルダ内のファイル数を調べます。

function myFunction() {
  var folder = DriveApp.getFolderById("フォルダID");
  var contents = folder.getFiles();
  var i = 0;
  while(contents.hasNext()) {
    file = contents.next();
    i++
  }
  Logger.log("このフォルダ内のファイル数は"+i+"です。");
}

[応用]フォルダ直下のファイル数を調べる

さきほどのスクリプトは直下のファイルだけしかカウントしませんでしたが、子や孫フォルダの中に格納されているファイルもカウントしてみます。

STEP

スプレッドシートを新規作成

ドライブから新規でスプレッドシートを作成します。

STEP

スクリプトエディタを開く

上部メニューからツール>スクリプトエディタで開きます。

STEP

コードをコピペして実行

下記のコードをコピペして実行しましょう。

STEP

スプレッドシートからファイル数を確認

スプレッドシートに「ファイル数」というシートができているので開きましょう。

中にフォルダ名とその中に格納されているファイル数が記載されています。

フォルダ内のファイル数を調べる方法まとめ

ためしに自分のGoogleのOLDファオルダに格納されているファイル数を調べてみたのですが、約2,800個ものファイルが格納されていました…

とにもかくにも便利なスクリプトです。

この記事も読まれてます

目次
閉じる