メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【Gachikoe! Core】ガチコエ!の使い方と調整方法について

本記事ではボイスチェンジソフトのガチコエ!の使い方と調整方法について解説します。

すいみん

定番の恋声とはまた違う魅力のあるボイスチェンジソフトです。

目次

Gachikoe! Coreのインストールから実行までの方法

Gachikoe! Coreの導入方法は簡単です。

STEP

Gachikoe! Coreの起動

解凍してGachikoeCore.exeをダブルクリックして起動。

Gachikoe! Core

Gachikoe! Coreの音声出力設定

Gachikoe! Coreの音声出力設定について解説します。

STEP

Options>Audio Settingsでオプションを起動

STEP

Audio device type をDirectSoundに

STEP

OutputをYamaha NETDUETTO Driver(WDM)に(スピーカー)

STEP

Inputを2- UAB-80に(マイク)

以上で、声を出せばスピーカーから自分の声が流れてきます。

Gachikoe! Coreの設定方法補足

Show advanced setteings…を開くとサンプルレートとオーディオのバッファサイズを選択できます。

サンプル数が少なくすると音質は劣化しますが、遅延は短くなります。

今回はAudio Buffer seizeを1024 samples(23.2ms)にしました。

※あまり数字を下げすぎるとプチプチノイズが走ります!

Gachikoe! Coreでボイスチェンジ(女声に変換)する方法

STEP

Analyzerの設定

まずはAnalyzerのボタンをおして、発生してみます。波形が表示されます。

STEP

フォルマント(Formant)の設定

最後にフォルマント(Formant)をあげます。130%にしました。

※今回比較したい理由もあって、恋声と同じ数字にしてみました。

※ Configの設定もあるのですが、今回はなにも調整していません

※Configは検出ピッチなどの詳細設定ができるそうなので、Analyzerをかける前に設定すると良さそうです。

Gachikoe! Coreの声の収録

Gachikoe! Coreの声の収録について解説します。

ガチコエ!の使い方と調整方法についてまとめ

チューニングすれば恋声より良い声がでル可能性があるボイスチェンジソフトでした。

今後のアップデートも楽しみにしましょう!

目次
閉じる