メニュー
6/21(月)・6/22(火)はAmazonプライムデー!商品一覧へ

【FLEXISPO EG8レビュー】4万円代!電動昇降スタンディングデスク[コスパ最強]

flexispo-eg8

リモートワーク、在宅勤務になって1年以上、通勤をしなくなって分、椅子に座っている時間が増えてないでしょうか?

そんな時は立って仕事ができるスタンディングデスクがおすすめです。

僕も会社時代は1年以上スタンディングデスクでしたが、健康にも良いのでおすすめです。

本記事では、電動式なのに5万円以下(セール時は3.5万円)で安くて、コスパの良い電動昇降スタンディングデスク「FLEXISPO EG8」を紹介いたします。

目次

FLEXISPO EG8のの外観と付属品

現在は、使ってない居間を作業集中部屋と称して、スタンディング固定でFLEXISPO EG8を使用しています。

2階に自分の作業スペースがあるのですが、重くて運べなかったです(44kg)

8月から海外移住することもあって、本番を想定して、M1のMacBookAirとWifiだけで仕事をする時間を作っています。

すいみん

海外ノマドにチャレンジするので、デスクだけの何もない空間でお仕事するテストには、うってつけの環境です。

組み立て

巨大な段ボール(梱包サイズは130cm x 76cm x 20cm。44 kg)で梱包されてきます。

組み立て説明書通り、天板に脚を差し込みするだけ。

付属の六角レンチと左右8本のつづネジを止めるだけで完成します。

パーツ個数
ガラス天板×1
支柱×1
×2
電源コード×1
説明書×1
大ネジ(M6×8
小ネジ(M8)×8
六角レンチ×1
ケーブルクラップ(ケーブルを固定したい時に使用)×2
FLEXISPO EG8のパーツ

パーツが非常に重たいので、運ぶ時や組み立てる時は2人でやりましょう。

一番低い時の数値は72cm、一番高い時の数値は121cmを示していました。約49の差!

高さの調整

  1. 上下ボタンを押して、ちょうど良い高さします。
  2. あとは1〜4番のどれかのボタンを長押し、音が鳴ると高さの状態が保存されます。

身長は174cmなのですが、だいたい110cmくらいの高さくらいがスタンディングにちょうどよかったです。

ということは単純に185cmくらいの人まではちょうど使いやすいと思います。

フレームの材質は耐久性に優れたSPCC鋼材で、重いですがしっかりしています。

引き出し

引き出しのサイズは幅66.6×高さ4cm×奥行き31.5cmです。

大容量ではないものの、ちょっとした小物や書類は十分に格納できます。

デスクの右側に操作パネルとUSBのポートがあります。

強化ガラスの天板

ツヤツヤの強化ガラス天板です。幅は120cm、奥行きは60cmあります。

夏はひんやりして気持ちいと思います。

操作パネル

操作する部分は右側の操作パネルだけです。

ボタン機能
上ボタンデスク上昇
下ボタンデスク下降
1-4の数字ボタン長押しすると高さを記憶します ※ピッと音が鳴ります。
3と4ボタンの同時長押しリセット
黒丸ボタン高さのロックボタン
キーパッドの使用方法

またUSBポートは3つあり(タイプB×2、タイプC×1)

携帯やPCの充電も容易です。

FLEXISPO EG8のスペックと特長

ここからはFLEXISPO EG8のスペックや特徴について詳しく解説していきます。

FlexiSpot(フレキシスポット)社とは

そもそものメーカーは深セン市場に上場しているLoctek Ergonomic Technology Corp. (300729.SZ)という中国企業です。

中華人民共和国浙江省寧波市に本社工場を置く、ロックテック「Loctek Ergonomics Technology Corp」は、プラズマ、LCD、LED 薄型TV向けに設計されたTVブラケットの市場をリードするメーカーとして1998年に設立されました。

Loctekはエルゴノミクス(人間工学)に基づき、液晶テレビー・ディスプレイを設置する壁掛け・スタンド・アーム、昇降スタンディングデスク等を製造し、今年完成した8万平方メートルの敷地に存在する新工場施設より世界75ヵ国以上の国と地域に製品を供給しています。

Loctekは、480以上の特許を保有し、モニターアーム技術に関して、世界有数の製造技術と研究・開発力を持っており、世界中の金融、証券、政府機関、学校関連で採用され、オフィスでの健康と作業効率のイノベーションを実現しています。また、2018年に発表した「デスクバイク」は、エクササイズ・ワークステーションとして注目をされ、昇降デスク、スタンディングデスクは、新たなオフィス環境の改善に大きく貢献しております。

Loctek Ergonomic Technology Corp
項目内容
本社Loctek Ergonomic(アメリカのカリフォルニア州)
代理店楽歌株式会社(〒 354-0045 埼玉県入間郡三芳町 上富2056)
ウェブサイトhttps://flexispot.jp/
Amazonhttps://amzn.to/3vcgPv7
FlexiSpot(フレキシスポット)社とは

電動昇降式デスクであれば10万円を超える高級品ですが、その半額以下の価格で提供しているのが魅力だと思います。

スペック

スペックは下記の表の通りです。

特に優秀なのがテーブルの下に何か置いてあると障害物を検知して、昇降がストップする障害物検知機能です。

積載重量50kg
入力電圧100-240v
最低高度720mm
最高高度1210mm
天板サイズ幅1220mm×奥行610mm
温度0-40℃
モーターシングルモニター
付属機能USB・メモリ・ロック・障害物検知機能
FLEXISPO EG8のスペック

特長

なんといってもスタンディングで作業できることです。以下のメリットは3点。

  1. 健康に良い(血行促進)
  2. 姿勢が良くなる(背筋)
  3. 仕事を早く終わらせたくなる(流石に長時間立てないので)

そしてFLEXISPO EG8の特長はこの4点です。

  1. 電動でワンタッチで調整できる
  2. コスパ最高(4万円台)
  3. 選べる天板、スタイリッシュなデザインのデスク
  4. 周辺機器も豊富

FLEXISPO EG8のおすすめ周辺機器

ボタン機能
フレームと白があります。※白が大人気
マット8種類あります。
①DM1(足ツボマット)
②CMT1B(こげ茶のマット)
③CMT2T(透明のマット)
ネジ式キャスター移動できるキャスター
キャスター①2段(CB1)
②3段(CB2)
おすすめの周辺機器

ガラス天板が苦手な方は、マットを敷くのがおすすめです。

床との設置面が気になる方はチェアマットも敷きましょう。

FLEXISPO EG8のレビューまとめ

本記事では「【FLEXISPO EG8レビュー】4万円代!電動昇降スタンディングデスク[コスパ最強]」について書きました。

これからの長期のリモートワークに備えて、特に長い時間過ごす事になるデスク環境に投資するべきたと思います。

椅子にお金をかける人は多いのですが、机にもかけるべきたと思います。

このFLEXISPO EG8は高さを変更できるので、立ったり、バランスボールにしたい、高級チェアにしたり組み合わせは無数に広がります。

お値段もお求めやすいので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

この記事も読まれてます

目次
閉じる