メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【FaceRig】LINEのビデオ通話でFaceRigを表示する方法

たまにLINEなどをつかってビデオ電話するのですが、FaceRigで対応してみました。

本記事ではLINEのビデオ通話でFaceRigを表示する方法を紹介します。

目次

LINEのビデオ通話でFaceRigを表示する方法

さっそくLINEのビデオ通話でFaceRigを表示する方法を紹介します。

PC版のLINE設定

まずはPC版のLINEの最新バージョンをインストールします。

バージョンが古いとビデオ電話に応答すらできません。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

アカウント認証等終わらせたら、スリードットのオプションボタンを開いて

通話を選択をします。

  • スピーカー
  • マイク
  • カメラの設定

FaceRigの起動

FaceRigを起動します。

設定方法はこちらを参照ください。

Lineビデオ電話

Lineでビデオ電話をかけてもらいます。

応答時、こちらの画面はFaceRigにWebカメラが使われているので真っ暗ですが、左下のPCアイコンボタンを押して、シェアしたいPC画面をFaceRigが写っている画面を選択すればFaceRigで通話対応できます。

※猫のlive2dアバターにしてみました。

LINEのビデオ通話でFaceRigを表示する方法まとめ

FaceRigはバーチャルYouTuberで注目されていますが、配信だけではなくちょっとしたビデオ電話でも活躍できると思います。

※スカイプやハングアウトなどデスクトップ画面を映す機能があれば同じ事ができます。

目次
閉じる