メニュー

【ExtendScript】Visual Studio Codeでの環境構築方法 [ExtendScript Debbuer]

eyecatch_ extendscript

EDTK(ExtendScript ToolKit)の開発が終了して、今後はVisual Studio Code
のプラグインが推奨みたいなので、環境構築してみました。

目次

引用

ExrendScriptの最新開発環境とCEPについて

Visual Studio Codeの導入+日本語化+ESTKの導入

  1. Visual Studio Codeダウンロード&インストール

  2. 左したの四角いアイコン(Extensions)を選択し、パネルを開く

  3. 日本語化にする「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」で検索してinstall

  4. ESTKの導入「ExtendScript Debbuer 」で検索してinstall

ExtendScriptの環境設定

デバッグの環境設定

1. 作業環境場所にフォルダを作成(vscodeとか)

  1. 先に作ったフォルダをドラッグ&ドロップ
  2. サイドのデバッグボタン(丸い虫)を押してパネルを展開

  3. 歯車をクリックして、「ExtendScript Debbuer 」を選択

  4. 選択後、launch.jsonが生成されます。

  1. launch.jsonのコードを変更
"name": "Run current script",
"program": "${file}", //現在開いているファイルを対象に

デバッグの実行

  1. サンプルコードを用意(Photoshopも起動しておく)
#target photoshop
function test(){
    try {
        alert("成功!");
    } catch (e){
        alert("失敗!");
    }
}
 test();
  1. 表示>コマンドパレット
  2. 「ターゲットアプリケーションを選択」

  3. 実行対象(Photoshop)を選択

  4. 左のパネルのデバッグパネルを展開し再生ボタン

以上でPhotoshopに成功!とダイアログがでればOK

以上で、VSCodeからスクリプトを実行できるようになりました。

TypeScript関連

※この先は途中までです

パッケージのインストール

  1. 事前にNode.jsをインストール

  2. 上部メニューターミナルを開く、PowerShellで以下のコマンドを実行

# package.jsonを作成する
npm init -y

# TypeScriptをインストールする
npm install -D typescript

#型定義ファイルをインストールする
npm install -D ten-A/types-for-adobe

./node_modules/.bin/tsc --init
  1. vscodenode_modulestypes-for-adobeのディレクトリに行き、使用アプリケーションフォルダの一番最下層にある「tsconfig.json」を開く
{
  "compilerOptions": {
    "target": "es3",
    "module": "commonjs",
    "strict": true,
    "noLib": true,
  },
  "exclude": ["node_modules"]
}
./node_modules/.bin/tsc sample.ts
./node_modules/.bin/tsc -w sample.ts
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Adobe ExtendScript Toolkitに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Adobe ExtendScript Toolkitに関する記事を下記にまとめました。

ExtendScript Toolkitのオンライン学習

ExtendScript Toolkitのオンライン学習学習はコスパよく学習できるのでおすすめです。

Adobe ExtendScript Toolkitの参考書籍

Adobeソフト全般のソフトウェア購入

ExtendScript Toolkitを使うために、Adobe Creative Cloudを安く導入しましょう。

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなフリーランスのデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
書籍のお仕事もしています。
・「Unity デザイナーズ・バイブル」
・「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次
閉じる