CG・映像デザイナー技術ブログ

【ExtendScript】JSXの一部を難読化(暗号化)する方法 [jsxbin]

eyecatch_ extendscript

JSXの一部を難読化する方法です。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

JSXの一部を難読化する方法

  1. 難読化したい部分だけを抽出して、ExtendScript Toolkit で開きます。

  2. ファイル>バイナリ形式で書き出し。中身をコピーします。

  3. コピーした中身をevalで囲みます。

サンプルコード

#target photoshop

function test(){
    eval("@JSXBIN@ES@2.0@MyBbyBn0ABJAnAEjzFjBjMjFjSjUBfRBFeD2lIhQ2nJhQ2nchQff0DzACByB")    
}
 test();

まとめ

全部難読化してJSXBINにすると、スクリプト使う時に拡張子指定しないと表示されないので使いづらいので、

JSXのままコードを隠したい時に便利です。

以上、すいみん(@cg_method)でした!