メニュー
\ 最大15%ポイントアップ! /

【ExtendScript】JSXの一部を難読化(暗号化)する方法 [jsxbin]

eyecatch_ extendscript

JSXの一部を難読化する方法です。

目次

JSXの一部を難読化する方法

  1. 難読化したい部分だけを抽出して、ExtendScript Toolkit で開きます。

  2. ファイル>バイナリ形式で書き出し。中身をコピーします。

  3. コピーした中身をevalで囲みます。

サンプルコード

#target photoshop

function test(){
    eval("@JSXBIN@ES@2.0@MyBbyBn0ABJAnAEjzFjBjMjFjSjUBfRBFeD2lIhQ2nJhQ2nchQff0DzACByB")    
}
 test();

まとめ

全部難読化してJSXBINにすると、スクリプト使う時に拡張子指定しないと表示されないので使いづらいので、

JSXのままコードを隠したい時に便利です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Adobe ExtendScript Toolkitに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Adobe ExtendScript Toolkitに関する記事を下記にまとめました。

ExtendScript Toolkitのオンライン学習

ExtendScript Toolkitのオンライン学習学習はコスパよく学習できるのでおすすめです。

Adobe ExtendScript Toolkitの参考書籍

Adobeソフト全般のソフトウェア購入

ExtendScript Toolkitを使うために、Adobe Creative Cloudを安く導入しましょう。

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん CGデザイナー・テクニカルアーティスト

技術的なことが好きなフリーランスのデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
書籍のお仕事もしています。
・「Unity デザイナーズ・バイブル」
・「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次