メニュー
\ 最大15%ポイントアップ! /

【ExtendScript】コード自動整形機能の追加方法について

eyecatch_ extendscript

コード自動できれいにならないかなーと思って調べたら、面白い方法があったので試してみました。

目次

beautify.jsをダウンロード

githubに上がっているものは、ESTKでは動かないものになっているので古いバージョンを下記のURLからダウンロードします。

ダウンロード

解凍してbeautify.jsを好きな場所に格納。

ESTKのメニューに表示する方法

引用元

下記のサイトのコードからメニュー用のjsxを作成します。

あわせて読みたい
ExtendScript Toolkitにコード整形機能をつけてみる|ExtendScript|ぼんぷろぐ 【ぼんぷろぐ】InDesignとかイラレとかのスクリプトよもやま話ExtendScript Toolkitにコード整形機能をつけてみる

参照パスの変更

6行目の#includeのパスを変更します。

#include "D:\Adobe\estk\beautify.js"

バックスラッシュは2重につけましょう。

最後に

C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe ExtendScript Toolkit CC\Required

へスクリプトを保存(ToolMenu.jsx)

ESTKにてコードを自動整形

起動して上部のメニュからツール>整形を押すとコードが整います。

まとめ

Visual Studio Codeとか使えばよいのですが、必要なレベルになるまではESTKを使おうと思っていたので、今回の拡張は非常にやって良かったです!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Adobe ExtendScript Toolkitに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Adobe ExtendScript Toolkitに関する記事を下記にまとめました。

ExtendScript Toolkitのオンライン学習

ExtendScript Toolkitのオンライン学習学習はコスパよく学習できるのでおすすめです。

Adobe ExtendScript Toolkitの参考書籍

Adobeソフト全般のソフトウェア購入

ExtendScript Toolkitを使うために、Adobe Creative Cloudを安く導入しましょう。

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん CGデザイナー・テクニカルアーティスト

技術的なことが好きなフリーランスのデザイナー。
ブログが好きで月間20万PVの技術ブログを運営。
書籍のお仕事もしています。
・「Unity デザイナーズ・バイブル」
・「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation」
ご依頼はこちらから!

この記事も読まれてます

目次